プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト (junko sakata)

トレーナー・フィットネスコーチ・ ウォーキングアドバイザーのエストロゲン子(中の人)です。今よりもHappyになる歩き方を貴女に!〝60分〟で一生ものの歩き方が身につくウォーキングレッスン/ウォーキングやランニング、エアロビックダンスなど、有酸素運動指導30年♡ 健康セミナー・体操監修、雑誌コラム連載中。

最近の記事

エストロゲン子の美活ウォーキング

カテゴリ

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

ウェブページ

検索BOX
Powered by Six Apart

« ■人と人のつながり | メイン | ■魔法の化粧水ハンガリーウォーター »

2012年3月28日 (水)

■&健康サポートプロジェクト オリジナルシール

538750_196492953798870_100003144990387_329163_1639409960_n運動指導者の坂田純子ですpaper

(しがくじゅく)とは、

運動指導者が集う勉強会や、どんな方でも参加できる講座やイベントを企画している健康サポートプロジェクトの教育事業。

健康サポートプロジェクトとは、

運動指導を通して、日本の皆様の暮らしが快適になるようにサポートさせていただく事業。

だいぶん前の話になりますが、近所の居酒屋に入った時に、ちかくの化粧品屋さんのフライヤーを見つけました。

ふつう、フライヤーをおかせていただく時は、

ただレジの横、

雑誌のあたりに並べる・・・

そんな感じですが、

居酒屋に置いてあったフライヤー入れが、あまりにもアイデアにあふれていたことが頭に残っていて、

作りたいなー、どうせならおしゃれなフライヤー入れがいいなと話したら、

「だったらシール作りたいね」の声。

仲間から自然にシール制作の話が出てきました。

また、別の仲間からは、「講習会のとき使うバインダーに貼りたい」・・・そんな声。

みんなそれぞれに、活動の場にいろんな思い入れがあります。

そして、その思いをカタチにしてくれたスタッフのコッヒー。

ありがとう。

素敵なシールが出来ました。


自分たちが活動した資金で作ったもの。

備品を購入したり、何かを提案してそのアイデアの実行するためにお金を使う時、

今まで以上にすごーく考えるようになりました。

 

なぜ、会社では稟議書や企画書が必要なのかも、よくわかりました。

 

なぜなら、会社のお金で、自分のアイデアをカタチにさせていただいているからです。

今、自分たちで活動するようになり、いろんなものがみえ、いろんなものをタイセツにし始めています。

それぞれが、それぞれの思いで、シールを活用してくださったらうれしい。

みんなありがとうね。


日々感謝★

運動指導者 坂田純子


コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。