プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト (junko sakata)

トレーナー・フィットネスコーチ・ ウォーキングアドバイザーのエストロゲン子(中の人)です。今よりもHappyになる歩き方を貴女に!〝60分〟で一生ものの歩き方が身につくウォーキングレッスン/ウォーキングやランニング、エアロビックダンスなど、有酸素運動指導30年♡ 健康セミナー・体操監修、雑誌コラム連載中。

エストロゲン子の美活ウォーキング

カテゴリ

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

ウェブページ

検索BOX
Powered by Six Apart

« ■【2019年・己亥】干支の活学で1年の計を考える | メイン | ■海老から学ぶ長寿の秘訣は筋力と柔軟性 »

2018年12月27日 (木)

■挨拶は積み重ね

「良いおとしを…」

指導先で、年末の挨拶をすることが多い週間。
いよいよ2018年もあと数日です。


挨拶と言えば、

挨は音読みで あい。
訓読みで、お(す)、ひら(く)。
意味は、押す、ひらく、押しのける、押しあう、せまる、すり寄る、近付く。

拶は音読みで さつ。
訓読みで、せま(る)
意味は、せまる。すり寄る。近寄る。

挨も拶も、同じような意味が重なっていて、
モノがぶつかって、すれあってピタッとすることを言うようです。

Fb_img_1512705399531

(私と小鳥がピタッとした瞬間。これ、挨拶ですかね。)


禅語では一挨一拶と言い、
禅問答において、相手の力量を図るために積極的にせまり、
相手がすかさずそれを切り返す。。。

互いの力量や日々の成長度合いを知るためのものだそうです。



したがって、挨拶には観察力で
相手の心にぴったりくる言葉を選択することが大事かな。
小鳥の好きそうなモノを手に乗せ、積極的にせまり、小鳥がそれにこたえるような。。。)





そんなことで、
相手の心にぴったりくるかどうかは分かりませんが、
洞察して言葉を考えて、、、
年末の挨拶。



・・・といっても、
また数日後には年始の挨拶が始まります。


挨拶は深い。
挨も拶も、同じ意味が重なっているだけあって、
毎日積み重ねる様にできてるんだな。

ほんまに不思議。

挨拶こそ永遠の修行だ。