プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト (junko sakata)

トレーナー・フィットネスコーチ・ ウォーキングアドバイザーのエストロゲン子(中の人)です。今よりもHappyになる歩き方を貴女に!〝60分〟で一生ものの歩き方が身につくウォーキングレッスン/ウォーキングやランニング、エアロビックダンスなど、有酸素運動指導30年♡ 健康セミナー・体操監修、雑誌コラム連載中。

最近の記事

エストロゲン子の美活ウォーキング

カテゴリ

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

ウェブページ

検索BOX
Powered by Six Apart

« ■2:7:1の法則。そしてカラダを動かそう。 | メイン | ■[声のブログ]テーマ: 腸活できれいに「簡単!えのき DE 自家製なめたけ」 »

2021年3月24日 (水)

■馬酔木咲く

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧
  馬酔木咲く
  (アセビ)または(アシビ)
୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

万葉の時代から愛される馬酔木がスズナリ。
しかし、万葉集には自然や暮らしや恋がいっぱい詰まっていて、ロマンチックやな。

93983f7fc478414b981aab62fba85418

9ea07961fd8d432aa12227ce237095f8



[万葉集/第10巻/1903番歌]

我が背子(せこ)に、我が恋ふらくは、奥山の、馬酔木(あしび)の花の、今盛りなり ~作者不詳~

[意味]
あなたのことを、密かに思っている私の心は、奥山に咲く馬酔木の花のように、真っ盛り

1751729a630f43b7b79c75dfc1b647c7

75975dfa6c784227bba7d930fe4013fe

3c14b5c63d81460b90f1012c585ad52f

Abab46b033c14f1bb07c2a0c162634d8

0ec47edfc85a4bc6a3c7ce8b90aac538

いつものトレイルラン。
さぁーっと野山を楽しんできた。

50歳になってから、極力こころや身体に無理やストレスになるようなことを止めるようにした。

たとえば「走ること」の目標を、大会出場や記録にフォーカスすることから、「生涯、自分の脚で行きたいところへ行く」という目標にシフト。

精神はいつまでも若く居れても、筋骨格や内臓など肉体などの組織は正直だと思う。
さいわい自分はまだ実感がないが、どんなに鍛えている先輩方でも(特に女性は)軟骨が…骨が…という声が聞こえる。
回復しない組織もあるので、大切に大切に使わせていただこう。


とても楽に楽しくなった。
そして「走ること」や「身体をうごかすこと」が、これまで以上に好きになった。

そろそろ中山道旅ランも再開したいところだ。
永く、身体を動かすことを楽しめるよう、健康づくりをしていこう。


2021年3月24日。
野山で花が笑っている今日の人生。