プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト 坂田純子

■大阪を中心に活動する運動アドバイザーです。 ■専門は、ウォーキングやランニング、健康体操、生活習慣病予防・呼吸器系・循環器系に有用性のある有酸素運動指導など。 ■【できること】 ①運動指導・栄養指導 ②出張健康教室・セミナー ③ランニング指導・セミナー ④運動指導者派遣 ⑤エクササイズ監修・健康についてのコンテンツ提供・運動や健康のコンサル・プログラム提案・モデル ⑥健康関連執筆 ⑦誰でも楽しめるリズミックウォーキング発案

検索BOX

FBやってます!

Twitter

  • Twitter

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

フイールドノート・念願の一眼レフカメラ

  • ハクセキレイ
    大先輩から10年前の一眼レフカメラを「使ってないから使ってみる?」と譲り受けました。感謝感激、ありがたいことです。そんなことで念願の一眼レフカメラライフが始まりました。へたっぴですが、大先輩の思い出がいっぱい詰まったカメラで私も思い出づくり。野鳥や植物、色んな生き物や風景のフイールドノートです。

大阪マラソン2014

  • 2014
    大阪マラソン!2014年も応援していただいた皆様のおかげで完走できました。ありがとうございます。

BodyLuxグランドOPENしました。

  • 香川の和ちゃんから
    2014年6月4日(大安吉日)。皆様の多大なるご支援を賜り、新たな門出を迎えることができました。心から御礼申し上げます。 皆様から頂きましたお祝いをUpさせて戴きました。

フィットネススタジオBodyLux開所式

  • Photo
    江坂にフィットネススタジオBodyLuxをオープンします。2014年1月24日(金)は大安吉日。皆様のおかげで最高の日に開所式を開催することができました。

落語と健康体操のコラボ

  • 20130703173245
    2013年6月30日(日)落語家さんと健康サポートプロジェクトがコラボさせて頂きました。笑って動いてNK細胞活性。免疫力UP間違いなし!

大阪バラ祭り2013

  • 2013
    毎週ランニングしている公園で開催されていた大阪ばら祭2013に行ってまいりました。 見ているだけで、幸せな気分になる「ばら」。とっても魅力的です。 こんなに種類が豊富で、形や香、色に個性があるのをはじめて知りました。 もう、「ばら」の虜。

天井がモデルになりました

  • Amai_4
    ㈱デューク様がつくるスポーツサングラスL-BALANCEのモデルをつとめました。

OC style

  • OC-style

L-BALANCE

  • L-BALANCE

ウェブページ

カテゴリ

Powered by Six Apart

« ■特別な日とするのではなく | メイン | ■イベントレポ・これから走ってみたい方、故障なく走りたい方、身体を動かすのが好きな方がお集まりくださいました。【@セレンディーラボ淀屋橋・走ろう会Premium Vol.2】 »

2019年3月12日 (火)

■振り返り期間は感謝でいっぱい。

3月6日から28日まで振り返り期間。。。と自分で決めています。

この期間中には、春分の日もあり、新たなスタートもありますが、
見直し・書類点検・確認・断捨離・掃除・疎遠になってる人と会う、連絡を取る…
そんなことを
ゆるく行っています。


2018年の決算報告もようやく終わり、
去年を振り返ってみると、たくさんの方に支えられているなぁ…と感謝の気持ちでいっぱい。

Dsc_7017

昨日は、仲良くさせていただいている芸人さんがいらっしゃるお店へ…。
海外で頑張っているお友達の一時帰国に合わせ、みんなで乾杯。

海外へ行く前に集まった以来の再会。
久しぶりを感じさせないくらい、おしゃべりが続きました。


またまた久しぶりに、この宴の様子をfacebookに投稿してみたついでに(最近facebookはBLOG記事をリンク投稿しかしてない)
過去の今日の思い出的な投稿を見てみると…


こんな懐かしい記事が…(写真小さいのが時代ですね。アプリもないし、折りたたみ携帯の画像です)

当時のBLOG記事。→■エイプリルフールだからお許しください☆

Jk_2
いやぁ…懐かしい!10年前のこれ。

そんなことで、
どっぷり振り返ってしまっていますが、

こういう振り返りの期間があるからこそ、
周りに感謝出来たり、反省したり…未来へ続くんだなと感じています。



そんな期間に出会った書籍。
前から読みたかったやつ、ようやく読めました。

Dsc_7034



Give & Take。

全米トップ・ビジネススクール「ウォートン校」の史上最年少終身教授でもあり、気鋭の組織心理学者が教えるビジネスの成功の秘訣。
ちょっと、難しいのでノートにまとめながら読みました。


一般的なGive & Takeというと、対人通しのやりとりで生まれる力学で、
誰かと何かをするときや、仕事をするとき、必ずある関係性。

何かを差し出せば何かを得る、何かを得たら、何かを差し出す…
そんな対等な相互関係のことをいうのかな。
win-winの関係とか。



この書籍は、一般的な相互関係を薦めるものではありません。
人との関係の新しい提案です。



人間には3つのタイプがいるそうで。

Dsc_7035

「ギバー(人に惜しみなく与える人)」
「テイカー(真っ先に自分の利益を優先させる人)」
「マッチャー(何かしてもらったらお返ししなきゃ…損得のバランスを考える人)」


・・・成功という言葉の定義が人によって違いますが、どのタイプが成功するのか?興味深かったです。
(どのタイプかは対人相手によって変わるけれど、世の中は、マッチャーが多いよう…成功するのはどのタイプかな。)


ギバーばかりの世の中だったら、愛にあふれる世界になるだろうけれどね。



一節から。

ギバーは記録より記憶。

…うーん。私は記憶を記録する内省タイプなんで、記録はやめられない。



テイカーはいつも自分の評価を気にする。
SNSのプロフィール写真が…(笑)

→あんまり影響受けるタイプじゃないけれど、Give & Take読んだら、プロフ写真変えたくなった(笑)化粧なしのやつやし、写真と本人が違う!!ってことないからいいかな。。。…って、影響受けてもうてるやん。



脱線しましたが、

振り返り作業中こともあり、本を読みながら色んな人の顔が思い浮かぶ…

周りはギバーが多い。

みんな、ありがとう。

で、ギバーになりたい。。。(笑)

振り返り期間は、感謝でいっぱいですよ。