プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト 坂田純子

■大阪・健康ウォーキング教室/運動コンサルタントです。 [専門] ●ウォーキングやランニング、健康体操、生活習慣病予防・呼吸器系・循環器系に有用性のある有酸素運動指導など。 ●自体重やツールを使い、しなやかな身体づくりをするボディメイクを提供。 ●アロマやキネシオロジー(整体)を活用したボディケア、脚の測定や診断・アドバイスなど ●健康コラム・エクササイズ監修

検索BOX

ウェブページ

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux
Powered by Six Apart

« ■成人の日 | メイン | ■【コラム】毛細血管の健康と睡眠を考える »

2022年1月11日 (火)

■雨の日の身体

朝のレッスンで、スタジオに入ってくるお客様が口々に
「朝が起きれない」
「今日は眠くて…」と。

そういえば、今朝は久しぶりにまとまった雨が降っていました。
雨の日は自律神経の副交感神経が優位になると言われます。
副交感神経とは、リラックスしている時や睡眠時、眠い時に作用します。
脈拍はゆっくりになり、血圧は下がる…いわゆる「身体がお休みモード」なのです。


たいして交感神経は、活動的になっている時に優位になります。
晴れた日にお出かけしたくなるのは交感神経の影響かも…。

雨の日は、無理に元気にならなくても大丈夫。
眠くても大丈夫。
ゆっくりゆっくり動いて身体を目覚めさせていきましょう。(ヨガやストレッチなどもよいですよ。)

今朝はリズミックウォーキングというクラスでしたが、
私も雨の日のテンションにピッタリの優し掛け声で、
繰り返しを多くゆっくり進めさせていただきました。

C18a6468f3ac42a297ff958c6e565c73レッスン帰りもゆっくり雨の日ウォーキングです。

雨の日に、なんとなく心も身体もどんよりするな…眠いな…起きれないな…。
そんな時は自律神経が正常に作用していると感じてくださいね。