プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト (junko sakata)

■大阪・健康ウォーキング教室/ウォーキングコンサルタントです。 [専門] ●ウォーキングやランニング、健康体操、生活習慣病予防・呼吸器系・循環器系に有用性のある有酸素運動指導など。 ●自体重やツールを使い、しなやかな身体づくりをするボディメイクを提供。 ●整体を活用したボディケア、脚の測定や診断・アドバイスなど ●健康コラム・エクササイズ監修

検索BOX

ウェブページ

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux
Powered by Six Apart

« ■ご縁② | メイン | ■[ウォーキングコラム]更年期の心の不調解決法 »

2022年9月19日 (月)

■【コラム】健康ウォーキング 継続の秘訣

24927846_s


🚶‍♀️┈┈┈┈┈┈┈┈┈🚶‍♀️
 健康ウォーキング
   継続の秘訣
🚶‍♀️┈┈┈┈┈┈┈┈┈🚶‍♀️

心と秋の空は変わりやすい
ということわざがある様に
お天気が安定しない秋は
アウトドアでの運動が
できない日もあるでしょう。

病気を予防し健康で過ごすための
1日の歩数は8000歩
(うち20分は早歩き)
と言われますが
毎日続けようとすると長続きしません。
悪天候の日は歩けない時もあります。

予防や改善が期待できる病気 1日当たりの歩数 早歩きの時間
寝たきり 2,000歩 0
うつ 4,000歩 5分
心疾患,脳卒中,認知症 5000歩 7.5分
骨粗鬆症,動脈硬化,がん 7,000歩 15分
高血圧症,糖尿病,
脂質異常症
メタボリックシンドローム(75歳以上)
8,000歩 20分
高血圧 9,000歩 25分
メタボリックシンドローム(75歳未満) 10,000歩 30分
肥満解消 12,000歩 40分

※表:中之条研究の調査から引用

そんな時は
休み日があってもOK!
1週間単位で運動量を調節しましょう。
また、ストレッチや筋肉トレーニングなど
運動の種類を変えるのもおススメです。

毎日10000歩あるくことは
健康を害することも
あると言われます。
(活性酸素が多く発生し
疲れがたまる・関節を痛めるなど)

歩数や距離にこだわるよりも
日々体を動かして
その日の心と身体の調子を
チェックしましょう。

悪天候でウォーキングが
できないこともあることを理解し
できるタイミングに
自分に合った
量と質の運動で
ウォーキングライフを継続しましょう。