プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト (junko sakata)

トレーナー・フィットネスコーチ・ ウォーキングアドバイザーのエストロゲン子(中の人)です。今よりもHappyになる歩き方を貴女に!〝60分〟で一生ものの歩き方が身につくウォーキングレッスン/ウォーキングやランニング、エアロビックダンスなど、有酸素運動指導30年♡ 健康セミナー・体操監修、雑誌コラム連載中。

エストロゲン子の美活ウォーキング

カテゴリ

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

ウェブページ

検索BOX
Powered by Six Apart

« 会話で気付く! | メイン | MT入門セミナーに参加してきました »

2006年11月25日 (土)

あとからくる君たちへ伝えたいこと

113_1370お昼からのOFFは、掃除をしたり、読書をしたり、ゆっくりとした時間を楽しみました。

小樽で買った壁掛けオルゴールを飾ってみました。曲は「世界で1つだけの花」♪

このオルゴールは、もともと、お友達のプレゼントとして買いました。

なぜか、自分も欲しくなってオソロで購入・・・

さて、ゆったりした時間に出逢った本です。

200611251839000 おそらく、中高生が読む本です。

(左下のアーカイブに追加しました)

「あとからくる君たちへ伝えたいこと」 

             鍵山秀三郎(著)  致知出版社

30代の私が何故10代が読む本を・・・と思いますが、多分この本は、中高生がリアルタイムで手に取る本ではなく、私みたいな年齢、もしくは先生、親が手に取る本だと思います。

手に取ったのは、大好きな坂村真民さんの詩が出てきたからでもありますが、鍵山さんの考えに賛同できる所が数多くあったからです。

いい人生を送る方法の1つに、毎日の生活で「三感王」三冠王ではありません)を目指す・・・って事。

三冠王はめったに出ないけど、「三感王」はその気になれば、誰もがなれる。

「三感王」になるためには、まず物事に感動する素直な心を持つこと・・・

その「三感王」とは・・・

深い『心』を持って、深く『動』する心を持つ。そして『謝』する心を持つ。

この3つの感(関)で「三感王・・・」 (うまいな!このセンス、本を手に取らずにはいられませんでした

内容は、実際に学生に講演した話です。(校長先生がする話みたいなもの。ちょっと違うかな・・・)

読んでみて、10代の時に聞きたかったなぁ・・・と思いました。私に出来る事は、これを「あとからくる君たちへ伝えること」

今日もいい本に出逢えました♪

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/601777/31209787

あとからくる君たちへ伝えたいことを参照しているブログ:

コメント

坂田さん、お久しぶりです!
糸井です。双子といった方が分かり易いかもしれないですよね。昨日、夜に坂田さんのセミナーでの資料にインターネットのホームページがのっていたのを思い出してPCではじめて開きました。
人としてパワーを頂ける言葉がたくさんありとっても感激です。イントラ業をしながらやっぱりやりがいのある仕事につかせてもらえている事に感謝しようと思いました。元気を頂きましたー!!

☆糸井ちゃん☆
おお!いらっしゃいませ。コメントありがとう。
たま~に覗いてくれると嬉しいです。
またいつでも遊びに来てくださいまし~
d(’-’*)
この仕事って本当にやりがいのある仕事だと思います。
今日の取材でも、再確認させられました。
お客様と同じ時間を共有し、感動や楽しさを共感できる仕事。
それがこの仕事の醍醐味だと思います。
本当に有り難いよね!

私はいつ~も糸井姉妹から元気いただいてますよ!
君たちの笑顔は最高だ☆

じゅりー先生

お久しぶりです と言っても お忘れかな。

ご本の著者 鍵山秀三郎さんは カーコーナー「イェローハット」チェーンの会長さんで 「トイレ掃除哲学」で 全国へ 講演と実技指導の行脚をされています。
私も 一ヶ月間 一緒に トイレ掃除をして
爽やかな気分にさせて貰いました。
「相田みつをさん」のご贔屓で「イェローハット」のお店には 額が飾られており 書籍も販売されています。
機会があれば 見て下さい。

☆JIMEsan☆
覚えてますよ~
OK GO!のトコでコメントくださいましたよね。
お久しぶりです。

へえ~~・・・納得・・・
相田みつを記念館以外でみつをグッズが「イエローハット」でどうして売られているんだろう?と不思議に思ってました。
今度「イエローハット」行ってみよう!
それにトイレ掃除・・・
「鍵谷秀三郎1日1語」に掃除の事が書かれてました。
JIMEsanのコメントを拝見させていただき、「なるほど」と色んな事が繋がりました。
JIMEsanは、色んな経験されている方なんですね・・・スゴイ!

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。