プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト (junko sakata)

トレーナー・フィットネスコーチ・ ウォーキングアドバイザーのエストロゲン子(中の人)です。今よりもHappyになる歩き方を貴女に!〝60分〟で一生ものの歩き方が身につくウォーキングレッスン/ウォーキングやランニング、エアロビックダンスなど、有酸素運動指導30年♡ 健康セミナー・体操監修、雑誌コラム連載中。

エストロゲン子の美活ウォーキング

カテゴリ

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

ウェブページ

検索BOX
Powered by Six Apart

« ■復習☆ | メイン | ■プリンはモロゾフ☆ »

2009年5月27日 (水)

■相手の立場になって考える☆

200905131718000フィットネスインストラクターの坂田純子ですpaper

最近、大好きなお散歩を嫌がるみ~ちゃん(愛犬:ミミ)。

「なんで?」

こんなとき、犬も喋れたらいいのに・・・って思う。

本当の意味で動物好きなfriend曰く、動物と同じラインになるコト・・・そうすれば会話ができるって。

いつもは、わたしが愛犬よりだいぶん上から目線でしたが、今日は同じラインで自分が犬になって何が嫌なのか考えました。

そうしたら・・・flairわかった!!

(偶然やと思うケド)200905271612000

「風の向き」

追い風と同じ方向で歩くのが嫌みたいです。

わたしの長い髪も貞子とか蛇女みたいになってる・・・み~ちゃんの毛も同じflair

・・・と言うコトで、向かい風で、風を感じながら歩き始めました。

なんと!!!

嬉しそうに歩き始めるではありませんか。

偶然かも知れんけど、犬の気持ちがわかったようで嬉しかった♪

相手の立場になって考えるって、こころを通じ合わせる最良の手段ですね。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。