プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト (junko sakata)

トレーナー・フィットネスコーチ・ ウォーキングアドバイザーのエストロゲン子(中の人)です。今よりもHappyになる歩き方を貴女に!〝60分〟で一生ものの歩き方が身につくウォーキングレッスン/ウォーキングやランニング、エアロビックダンスなど、有酸素運動指導30年♡ 健康セミナー・体操監修、雑誌コラム連載中。

エストロゲン子の美活ウォーキング

カテゴリ

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

ウェブページ

検索BOX
Powered by Six Apart

« ■志楽塾の裏側☆【次期 のプチ予告】 | メイン | ■姿勢=振る舞い=思考=話す内容☆【全部リンクしています】 »

2010年6月26日 (土)

■ジャンプ衝撃を和らげる☆【アレクサンダーテクニーク】

20100602113830 フィットネスインストラクターの坂田純子ですpaper

レクサンダーテクニークのレッスンを受講してきました。

今日は、ジャンプ衝撃が和らぐようなムーブメントを教えていただきました。

エアロ&アクアインストラクターには、衝撃はつきもの。

今まで、体幹・骨盤・股関節・下脚・足裏と・・・その使い方に注目し、衝撃がやわらぐ様なムーブメントを練習してきたけれど、

頚椎1番の使い方や、位置を知るコトで、より身体が軽く衝撃が和らぐコトを身体で感じていきました。

今までジャンプしたときは、頚椎2と7番あたりが重いような感じがしていました。(2と7がしなるというか、揺れるというか・・・)

だけど、頚椎1番の使い方を知っただけで、えらいジャンプが楽になるのです。とってもとっても不思議でした。

頚椎1番の存在や動きをしるコトは、もう結構やっているにもかかわらず、実際の自分の身体と思考がずれていたりするんですよね・・・。

書籍なんかで、骨格図を見てわかったつもりでいるのだけれど、その骨格が自分のどの位置にあるか感覚として入っていないので、骨がどんな状態で動いたり、存在したりしているか、身体が知らないんです。

今日は頚椎1番の存在や動きを知るために、自分の頭のサイズを測り、等身大の頭と骨格を紙に書き出してみました。

私、自分が思っているより、結構・・・頭、でかかった。

無意識に頚椎1番の使い方ができるようになったら、エアロ&アクアインストラクター人生が長くなりそうです。

日々感謝☆

フィットネスインストラクター坂田純子☆

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.

▼楽に 健康に 美しくを手に入れるリズミック★ウォーキングダンスのホームページはこちらです。

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。