プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト (junko sakata)

トレーナー・フィットネスコーチ・ ウォーキングアドバイザーのエストロゲン子(中の人)です。今よりもHappyになる歩き方を貴女に!〝60分〟で一生ものの歩き方が身につくウォーキングレッスン/ウォーキングやランニング、エアロビックダンスなど、有酸素運動指導30年♡ 健康セミナー・体操監修、雑誌コラム連載中。

エストロゲン子の美活ウォーキング

カテゴリ

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

ウェブページ

検索BOX
Powered by Six Apart

« ■【キャリアビジョンスクール①】未来を積み上げ、過去を掘る作業☆自分の軸が見つかる素晴らしい講座です。 | メイン | ■【キャリアビジョンスクール③】自己開示するということ☆自分遍 »

2011年8月31日 (水)

■【キャリアビジョンスクール②】知るということ☆

本

Lovely day isn't it?

動指導者の坂田純子ですpaper

 

(株)ルネサンス社主催 キャリアビジョンスクール1日目。

まず、大切なことだと思うこと。

現状を知った上で、自分はどう動くのかということ。

 

旅行でたとえると・・・

今、現在地がどこか解らなければ、目的地へは行けないと思うのです。

 

そう思うと、この講座って、目的地までのシュミレーション。

もしくは、ナビゲーター的講座。

 

26日の1日目は、フィットネスビジネスの古屋様による「フィットネス業界の現状と今後」という基調講演。

そして、コーチの森川様による自分の資源を知る講座「強みを知り、どう活かすか?」

この講座をコーディネートしてくださった(株)ルネサンス社の望月様による強みを知ったうえで、未来にどんなことが必要でどんなことが起きそうなのか、大きく空から鳥が大地を見るように予測する講座「私たちをとりまく環境の変化とこれから必要となるもの」

 

どれも、未来に行くために必要な講座。

古屋さんの講座ではフィットネス界の現状を知り、これから自分たちがどう考え行動するのか多くのヒントがありました。

 

大手クラブの社員さんや教育チームに所属しないかぎり、なかなかフィットネス界の現状を客観的に知ることはできません。

 

フィットネスクラブのアドバイザーをしていた時は、経営陣との情報交換があり、だいたいの流れは把握していたものの、

フリーになってからは、自分から情報を取りに行かなければなりません。

そんなことにも気づかされた実り深い基調講演でした。

 

 

また、コーチの森川様による「強みを知る」講座は、受講生の皆さんが楽しみにしていた講座。

わたしは、分析していただいてないのですが、

分析していただいている、受講者様へのフィードバックを自分につなげ、自己評価してみました。

■わたしの5つの強み

①原点志向

②内省

③戦略性

④親密性

⑤学習欲

 

以前は、共育を行っていたこともあり、「成長促進」や「運命思考」が入っていたりしたのですが、

やっぱり5つの強みのうちの3つは変わりません。

TOP5の下にあるいくつかの強みが、環境などによって、TOP5のものと少し入れ替わることがあるようです。

 

見ていただいても、思考型。

そして人に関わる資材がちょっこり。

(どれがどれかは、受講してみたり、本を購入したりしてみてくださいね。「さぁ、才能に目覚めよう」マーカス・バッキンガム著 日本経済新聞社様」から発行 )

 

歴史好き、そもそもこれは、何のためにやっているの? この意味は?

そして、本の虫。考えるのが大好き。

もしも、こうなったらこうなる・・・。うまくいくために考える。

マフィア的。あなたじゃないとダメなの!という関係づくりができる。

新しい刺激が大好き。学び好き。

 

ざっくり!わたしって、こんな感じです。

 

だから、客観的に見て、自分のことが良くわかりました。

語れば細かいところまで語れるのに、

人に自分の考えを語るのが嫌い。(こころ開いた人にしか語らなかった)

なんで、ライター(物書き)の仕事をするのか?

この意味も解りました。

「先達の教え」というコラムで、歴史上の人物や、財政会の先達から学び感じたことを「形」にしていますが、

どうもめちゃくちゃ、強みを使って生きてる様です。

ビンゴ!!

 

頭の中はクリアで細かい戦略や考えがたくさんあるのに、自分一人では前に進めない要素いっぱいで、

いま、私の隣にいるビジネスパートナーたちの存在がよりありがたく、愛おしくなりました。

みなさん、これからもよろしくおねがいします。

 

 

そして、望月様による、これから自分の強みを使って何が必要なのか?

これも、大きな確信と、自己受容、めちゃくちゃヒントがありました。

今、歩んでいる道を信じます。

 

そして、運よくこれから自分に必要な学びの期会をいただきましたので、来月末には養成コースに通おうと決心しました。

情報は人を介してやってくる。

こころからそう思いました。

 

みんな、情報を取りに行こう!

もしくは、私のところへも取りに来て!!

 

ホンマ、このような学びとOUTの機会をありがとうございます。

 

日々感謝

運動指導者☆坂田 純子

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。