プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト (junko sakata)

トレーナー・フィットネスコーチ・ ウォーキングアドバイザーのエストロゲン子(中の人)です。今よりもHappyになる歩き方を貴女に!〝60分〟で一生ものの歩き方が身につくウォーキングレッスン/ウォーキングやランニング、エアロビックダンスなど、有酸素運動指導30年♡ 健康セミナー・体操監修、雑誌コラム連載中。

エストロゲン子の美活ウォーキング

カテゴリ

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

ウェブページ

検索BOX
Powered by Six Apart

« ■35日供養 | メイン | ■エクササイズ監修と、全面性の原則 »

2014年11月24日 (月)

■勤労感謝の日は大学とラン。【漸進性の原則で自分の可能性を切り開け!】

Photo


大阪ではたらく運動指導者の坂田純子です。

勤労感謝の日も、大学の授業あり。
学生さんは大変だ!
ついでに、講師も大変ですね。

今日は担当授業帰りに、ゴルフの飛距離が伸びる!スコアが上がる!安全で効果的な『ゴルフスイング体操』を開発されたプロゴルファーの松村先生にお会いしました。(書籍も絶賛発売中)

宝塚のスターみたいでカッコイイでしょ。

先生、冬休みになったらご飯行こうね。

さて、昨日も仕事帰りに10Kmくらい走ってきたのですが、
今日も、10Km走ってきました。

最近走る時間が捻出できなくて…

しかも、楽なペースで走っているものだから、維持はできても増強は期待できないなと思い、
(ルーの法則:「ヒトの器官や機能は、適度に使えば発達し、使わなければ退化・萎縮する」)
今日は自分に厳しく、ちょっぴりムチを打って、いつもよりも1㎞あたり1分速く走ってみました。

20141121_180603


ちょうど、今月号のRUNNING styleに「フルマラソンペース早見表」が掲載されていて、
4時間切りの目安は1㎞あたり5:41と記載されていました。
50歳までに4時間切りしてみたいので、
漸進性の原則に基づいて負荷を上げてみた。

いつもは、1㎞あたり6:30のニコニコペース。
今日は、1㎞あたり5:22のちょっとしんどいペース。

走り終えた後、すぐに効果あり。筋肉痛が…。
身体が育っている感覚がとっても気持ちいいです。

漸進性の原則とは、ある一定期間トレーニングを続けが一定の水準に達すると、
同じ負荷でそれ以上続けても効果が現れなくなる。の向上させるには、負荷も徐々に(漸進的に)上げていく必要がある…そんな原則。

少しずつ負荷を上げることが成長の秘訣ですね。

50歳までに、フルマラソン4時間切れるかな~っ。

日々感謝★
運動指導者 坂田純子