プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト (junko sakata)

トレーナー・フィットネスコーチ・ ウォーキングアドバイザーのエストロゲン子(中の人)です。今よりもHappyになる歩き方を貴女に!〝60分〟で一生ものの歩き方が身につくウォーキングレッスン/ウォーキングやランニング、エアロビックダンスなど、有酸素運動指導30年♡ 健康セミナー・体操監修、雑誌コラム連載中。

エストロゲン子の美活ウォーキング

カテゴリ

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

ウェブページ

検索BOX
Powered by Six Apart

« ■幸せの実 | メイン | ■体感覚 »

2018年9月12日 (水)

■【Mt.iimori】トレイル整備

Dsc_5312


大型台風が日本列島を通過し、あちこちに足跡を残していきました。
ホームの飯盛山も土砂崩れや倒木で、山が痛めつけられています。
それが伝染してか???
心が痛くて涙が出てきます。

Dsc_5326

Dsc_5333

Dsc_5323

Dsc_5317

Dsc_5318


でも、今日も変わらず、
花は笑っているし、虫たちも踊っているし、鳥たちも歌っているし…
せせらぐ水音や風の音もとっても気持ちがいい。

(くじゅうと阿蘇から帰ってきてから、テレビ点けなくなりました。静寂が楽しい)

折れた植物も新しい芽を出そうとしています。

諸行無常。
時間は流れて、常に移り変わっている。

今日は整備のオッチャンに混ぜて戴き
ハイキング道の整備をしました。

Dsc_5328


木を運んだり鋸で切断したりと力仕事担当です。
役所が入ってもらわないと1年はかかるやろうな…とのことでした。

整備も、私たちが安全に歩きやすいように
人間の都合でやっているだけだけど。
伐採された木や落ちや枝葉が、土に還りますように、
そして美しい水と空気になりますよう…



道がなくなっている所(慈眼寺吊り橋のトレイル)もあり、
ハイキングもトレイルランもまだまだできる状況にありません。
それでも山は生きてる。
仲良くしていきたい。