プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト (junko sakata)

トレーナー・フィットネスコーチ・ ウォーキングアドバイザーのエストロゲン子(中の人)です。今よりもHappyになる歩き方を貴女に!〝60分〟で一生ものの歩き方が身につくウォーキングレッスン/ウォーキングやランニング、エアロビックダンスなど、有酸素運動指導30年♡ 健康セミナー・体操監修、雑誌コラム連載中。

最近の記事

エストロゲン子の美活ウォーキング

カテゴリ

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

ウェブページ

検索BOX
Powered by Six Apart

« ■2018年の10大ニュース | メイン | ■eo光チャンネル・大阪マラソンへの道2018 完結編 »

2018年12月29日 (土)

■みんなのび太君

新年を爽やかに迎えるための大掃除中です。

大変です。

普段からやっておけば、大変なこともないんでしょうが…
それが、いつになっても出来ない永遠の課題。

正直、仕事してたり、走っている方が楽ですよね(笑)




整理整頓しだすと、
懐かしのモノを見つけて思い出に浸ったり…
遊んじゃったり…
綺麗にしたいのに散らかっていく…
のび太君状態になるのはいつものこと。


こんなの見つけてしまいました。

Dsc_6414

Dsc_6417


 昭和52年に開催された安岡正篤先生の講演ビデオをDVD化したもの。
テーマは「事業と人物」

おおーっと思って見始めたら、
そこから90分(笑) ➔のび太君状態。


DVDは、10年前に見てるはずだけれど
今見てみると
以前と感じ方や受け取り方が全く違って面白い。
40年も前の講演ですが
今、まさに世間で話題になっている話材がいっぱいで
興味深かったです。


講演の話材に、物理学者・数学者のパスカルが登場してまして、


講演の中で、
パスカルは、単なる知識や理論と言われるものに、
人間らしい感情をプラスし、
人が生きていくうえでの筋道になる道理にしていると…。


話の流れで、パスカルに興味を持ってしまい
本棚を探し出す。。。(パスカルのパンセ、持っていたという驚き)
そして、大掃除の時間が伸びていく…




パスカルと言えば、パンセの中で

人間はひとくきの葦にすぎない。自然のなかで最も弱いものである。
だが、それは考える葦である。

と書いています。

この文は

人間は自然の中でももっとも弱いものである。
だが、人間は「考える」ことができるから、宇宙より尊いものである。
・・・↑たぶん、こう説いています。

人間は、どちらか片方だけでなく相反する面を持っている。。。
弱いけど強いみたいな…。強いけど弱いみたいな…。

人間は複雑なんだ…

私も、掃除したい気持ちと、できない気持ちが相反している。
実に、人間らしい。

みんな「野比のび太なんだ!」

だから、掃除したい気持ちとできない気持ちの相反を行ったり来たりして

時間かけて大掃除をやろう…と思った年末です。