プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト (junko sakata)

トレーナー・フィットネスコーチ・ ウォーキングアドバイザーのエストロゲン子(中の人)です。今よりもHappyになる歩き方を貴女に!〝60分〟で一生ものの歩き方が身につくウォーキングレッスン/ウォーキングやランニング、エアロビックダンスなど、有酸素運動指導30年♡ 健康セミナー・体操監修、雑誌コラム連載中。

エストロゲン子の美活ウォーキング

カテゴリ

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

ウェブページ

検索BOX
Powered by Six Apart

« ■スタート | メイン | ■お年頃は疲労回復をしっかりと »

2019年1月 6日 (日)

■部分日食の下で朝ヨガ

二十四節気の23番目…小寒。
そして、部分日食の日。
節目の日です。

昨日のブログにも書きましたが、

日食は新月の日に起こります。

太陽と月と地球が一直線になるというのも珍しいけれど、
その瞬間が夜だったら観れない!!
明るい時に観測できるって、とてもスペシャルことなんです。


通常、新月は始まりの日。
その始まりの日に日食が観測できるって
2019年のいいスタートとなるのは間違いなし。


そんなことで、近所の山に登り、観測。


あらかじめピンホールボードをこさえ
日食グラスも準備。

Dsc_6498

Dsc_6495
あいにく山頂にいる時は
太陽は顔を出しませんでしたが
(次の2019年12月26日に日食グラスとピンホールボードで再チャレンジ)
食の始めから最大になるまでの時間、太陽の下で朝ヨガをしました。
気持ち良かったheart01

Dsc_6499
(太陽礼拝)

Dsc_6501

そこからお友達との待ち合わせ場所に向かうため下山。
再び山を上り返して、ラン友さん達と私市までのトレイルラン。

丁度、みんなで山に登りかえしている時に
奇跡的に太陽が顔をだし
部分日食がバッチリ見えました。

Img_20190106_1837012
食の最大で、朝ヨガできて
しかも、部分日食も拝めて
特別なスタートがきれそうです。
ありがたいheart04


毎年、年始には生駒山系のトレイルを走っていて
恒例行事となっています。


2016年➔★★★
2017年➔★★★
2018年➔★★★

今年も走れたことに感謝です。

Img_20190106_191340_842

Img_20190106_191340_840

ご一緒していただいたラン友さん。
ありがとうございました。