プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト (junko sakata)

トレーナー・フィットネスコーチ・ ウォーキングアドバイザーのエストロゲン子(中の人)です。今よりもHappyになる歩き方を貴女に!〝60分〟で一生ものの歩き方が身につくウォーキングレッスン/ウォーキングやランニング、エアロビックダンスなど、有酸素運動指導30年♡ 健康セミナー・体操監修、雑誌コラム連載中。

エストロゲン子の美活ウォーキング

カテゴリ

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

ウェブページ

検索BOX
Powered by Six Apart

« ■[私が見つけた日本製]:岐阜 中津川・庶民による庶民のための地歌舞伎 | メイン | ■着付け練習 »

2020年10月15日 (木)

■こんなところにも!

読者の皆さんは、御存じの方も多いですが、
わたしは福井県出身です。

山も海も近いですが、比較的山に近い場所に住んでいましたので、
登下校は熊出没情報が出れば集団下校になりました。
熊は、いるものだと思っていますが…

最近、え!こんなところに?うそでしょ…というような場所。
市内に出没しているので、けっこうビビっています。

2613562_s




クマ情報にフォーカスしてしまって、いていろんな情報が集まりすぎてしんどいので、
先日、一旦ズームアウトしようと言っていた熊のこと。(その時のBLOG記事

やはり…ズームアウトできずにいます。

だって…今朝。
↓↓↓




永平寺か、丸岡の鳴鹿あたりから九頭竜川を辿って降りてきたんでしょうか。
すごいマチナカです。
東尋坊愛のマラニック・ウルトラマラソンでもコースになっていた近くです。


熊は山の中にいる…という常識はもうなくなってしまって、
今では街に現れるようになってしまったんですね。

子供の頃は、すすきの頃に丸腰で山の中で遊んでいましたが、
きっと、山に食べ物が沢山あったから、見逃していてくれたんでしょうか。

普段は木の実を食べている熊が、エサが無いので
シカを食べていることがわかり肉食化していることも心配されています。→中日新聞記事2020年月17日 09時44分更新

熊も傷つかず、人も傷つかず、
お互いが共存できるように平穏無事に過ごしたいものです。

【大切なお友達へ…熊についての注意喚起】

中山道のこれまでは、熊には出会いませんでしたが、カモシカ、イノシシ、野犬(飼い犬かもですが…山に逃げていきました)、キジ、蛇やムカデなど。
沢山の動物に遭遇しました。

熊については、今年はブナ・コナラ・ミズナラなどの木の実が不作で、山中はもちろん、里の方まで活動範囲が広がっています。

とくに、秋と春は熊が活動する時期なので、山に入るときは十分に気を付けて準備と対策をしておきましょう。

特に山を楽しむ方や、里山近くで畑仕事をする方は、
10月6日に書いたBLOG記事をよろしければ、読んでみてください→☆☆☆

E7246a70851142ed9c5290b177a4b12b

▼今年は全国各地でクマ出没情報と事故が多発しています。
新潟県では、10月12日「クマ出没特別警報」を初めて出しました。県民に厳重な警戒を呼びかけています。

▼クマ遭遇に備えて…猟の方にお聞きしました。BLOG記事→ https://kenko-support.lekumo.biz/junkosakata/2020/10/post-f25f.html

▼岐阜県に生息するツキノワグマについて→ https://www.pref.gifu.lg.jp/page/4964.html

▼熊出没情報BLOGリンク→ http://sukeroku.blog55.fc2.com/archives.html

Tukinowaguma