プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト (junko sakata)

■大阪・健康ウォーキング教室/ウォーキングコンサルタントです。 [専門] ●ウォーキングやランニング、健康体操、生活習慣病予防・呼吸器系・循環器系に有用性のある有酸素運動指導など。 ●自体重やツールを使い、しなやかな身体づくりをするボディメイクを提供。 ●整体を活用したボディケア、脚の測定や診断・アドバイスなど ●健康コラム・エクササイズ監修

検索BOX

ウェブページ

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux
Powered by Six Apart

エストロゲン子の美活ウォーキング

« ■【中山道】中津川・栗きんとんめぐり | メイン | ■素敵な景色 »

2022年10月 4日 (火)

■更年期の強い味方!有酸素運動

黄体期。
排卵後から月経前までは、
個人的に、黄体ホルモン(プロゲステロン)の影響で浮腫みが強くなります。

22912308

更年期により、黄体期の浮腫みはここ2年ほど続いていて、
お客様も理解されているのか?
「今日は、あの時期ね」なんて言ってくださいます(笑)


浮腫みの強い日に助けられているのが
ウォーキングとスモールジョグ。
(勝手に命名:小走りでちょこちょこ走ります)


レッスンもウォーキングだし、
仕事帰りなどにウォーキングやスモールジョグをすると

浮腫みがマシになって心身ともにスッキリするのです。

この時のウォーキングやジョギングは激しすぎないということ(ATレベルを超えないニコニコペース)が前提になりますが
長時間下半身をはじめとする全身の筋肉をリズミカルに動かせる有酸素運動は
浮腫み改善や更年期の女性に最高だなぁと思います。


黄体期は、水分をはじめ色々溜め込むうえ、
更年期のエストロゲンの減少とダブルで
血行不良を引き起こす場合があります。

有酸素運動などで、筋肉を適度に動かし
血行を良くしておくのは本当に大切。

それから、水分を体外に排出する力を持つ
カリウムを含む食材を摂取するのも良いかもしれません。




23105107

数日前のBLOGに、朝の指や関節のこわばりを改善するために
やっていることと、使っているものを紹介しましたが、

これが、今朝のクラスに参加してくださっているお客様に大人気。
みなさん、お取り寄せして実践している様です。
「すごく状態が良くなった!」と言ってくださっています。

老化やエストロゲンの減少によって
コラーゲンが作られにくくなり、
関節の軟骨がきしんだり痛みを引き起こすことがあるんですよね。

私の更年期の症状は、
今のところ黄体期の体調不良と、
朝方に起こる手指の筋肉や関節のこわばりだけなのですが
日々変化していくと思いますし
閉経すればまた別の症状が出てくるでしょう…

人によって更年期症状は十人十色。

みんなで「こういうことで良くなったよ!」と情報をシェアしながら、
心と身体に向き合って、心地が良いことをしていきたいものです。
わたしも、更年期の女性をはじめ
すべての女性の不調が少しでも和らぐような運動指導をしていきたい。


更年期をお過ごしの女性の皆様は、
どんな暮らしの工夫をされていますか?


flair【定員となりました】
BodyLuxウォーキングVol.5
10月30日開催→★★★
「実りの秋を満喫しよう!エクササイズウォーキング」

Walking_1_1_3