プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト (junko sakata)

■大阪・健康ウォーキング教室/ウォーキングコンサルタントです。 [専門] ●ウォーキングやランニング、健康体操、生活習慣病予防・呼吸器系・循環器系に有用性のある有酸素運動指導など。 ●自体重やツールを使い、しなやかな身体づくりをするボディメイクを提供。 ●整体を活用したボディケア、脚の測定や診断・アドバイスなど ●健康コラム・エクササイズ監修

Twitter

  • エストロゲン子の美活ウォーキング

エストロゲン子の美活ウォーキング

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux
検索BOX
Powered by Six Apart

« ■インプットしたものを自分なりにアウトプットする1年にしたい | メイン | ■【質問箱】よいシューズの選び方を教えてください »

2023年3月28日 (火)

■【カラダ、ココロ、 ととのう】若々しさは外観よりも運動器の機能最優先で

22137996_s

50代になってから、特に気を付けているのは「中身」づくり。
つくる…と言っても「鍛える」のではなく「整える」こと。

(私の場合)酷使した身体への〝ツケ〟は必ず未来にやってくる…ということで、
特に今「コンディショニング」に重点を置いています。

運動も栄養も休養も
〝多すぎず少なすぎず過不足なく〟が一番ちょうどいい。
今、過不足なくバランスを整えることを大切に生活をしています。


運動器(身体運動に関わる骨、筋肉、関節、神経などの総称)の中の膝関節は、最も早期に加齢変化(痛い・水がたまる等)が見られ、20歳過ぎから変化が出現し、40歳ではほぼ50%、60歳では約80%、80歳では90%を超える加齢変化が見られるのだそうです。

最も遅い加齢変化が見られる部位は肩関節で、
肩はあまり体重がかからないということもある様です。

しかし、40肩・50肩のお悩みがある様に
加齢とともに変化が出てきますよね。

どの部位も〝多すぎず少なすぎず〟で
ちょうどいい加減で動かすことが大事なのだと思っています。


50歳前後の女性の
女性ホルモンのエストロゲンが減少し始めるころは、
骨量の低下や骨粗鬆症、関節の痛みやキシミ、変形も出始める方がいらっしゃるでしょう。

身体に気を使った方がいい…というか、
使わなければならない時期と言っても過言ではないのです。

みなさんも〝多すぎず少なすぎず〟
身体にいいことをしていますか?


コンディショニングスタジオBodyLuxでは、
運動も栄養も休養も

〝多すぎず少なすぎず過不足なく〟
ちょうどいい方法やアドバイスを行っています。


ととのえたい!という方は、この春一緒に始めましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Photo

Photo_3

大阪・江坂駅から徒歩3分 スタジオBodyLux


オンラインレッスン、対面レッスン、または両方のレッスンの受講を選べる会員区分がございます。→★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

flair募集中shine

4月2日 無料ウォーキング教室 美活ウォーキング開催@大阪城公園

5月14日 無料 歩くことが子供たちの支援に「さわやか美活ウォーキング」開催@大阪城公園
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
flairもっとキレイに効果的に歩きたい方はこちら→★★★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
情報を発信しています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Photo

*エストロゲン子のHP→★★★

*プロフィール→★★★


*歩くことが楽しくなるチャンネル(YouTube動画)
→文章だけではお伝えしきれない情報をお届けしています(チャンネル登録はこちらへ)

*ウォーキング質問箱→お悩み解決

*コラム
健康についてコラムを綴っています

Twitterhttps://twitter.com/kenko_support

Instagramhttps://www.instagram.com/estrogenko_bodylux/

LINE公式のメルマガ

友だち追加

Blog_2