プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト (junko sakata)

トレーナー・フィットネスコーチ・ ウォーキングアドバイザーのエストロゲン子(中の人)です。今よりもHappyになる歩き方を貴女に!〝60分〟で一生ものの歩き方が身につくウォーキングレッスン/ウォーキングやランニング、エアロビックダンスなど、有酸素運動指導30年♡ 健康セミナー・体操監修、雑誌コラム連載中。

エストロゲン子の美活ウォーキング

カテゴリ

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

ウェブページ

検索BOX
Powered by Six Apart

« 一期一会精神!! | メイン | 可逆性の法則☆ »

2006年6月28日 (水)

お客様の笑顔(^▽^)が見られる喜び

Photo_9 回らないお寿司を食べに行きました(^▽^)

北陸の日本海で獲れた新鮮な魚を食べて育った私は、どこか『大阪のお寿司は美味しくない』と言う固定概念を持っていた所があり…

ところが、とんでもないです!!

関西の寿司職人さんも『こだわり』を持っていて、お寿司メチャクチャ美味しかったです!!

食べてみて本当によかった。
なんでも食べてみなければ解らないですね。

寿司職人さんとお話ししたところ「お寿司が出てくるまでは、どんな寿司をだすのだ?と言う顔で待ってるお客さんが、最初の1口を食した時に笑顔に変わる瞬間を見るのが幸せだ…それをみたら『ヤッタ!!』と嬉しくなる」と…

寿司職人さんに限らず、私達の仕事もそうですよね!
「自分以外を喜ばせる事=自分の幸せ」という感じでしょうか。

寿司職人さんは、寿司ネタは勿論、それ以外の物を(人に健康ををモットーに寿司だけでなく野菜もこだわってます)全国各地を回り、美味しい納得いく素材を仕入れているそうです。

私があまりにも「美味しい」と言うので、
職人さんがフルーツトマトをサービスで出してくれました。
そのフルーツトマトは高知産有機栽培の物で、今年最後のフルーツトマトでした。
季節的にまだまだ出せるのだけど「ここで止めるからまた食べたいと思うんだ。一番美味しい時期のものを食べて欲しいから」とこだわりが。

美味しいものを出して当たり前!感動する料理を出すには美味しさの上に努力とこだわりが必要と。

かっこいいですね~~~!!職人って。
本当に自分の仕事に誇りを持ってるんですね。

プロ意識です!!

私もお客様の笑顔を見るために、これからも『努力とこだわり』を持ちたいです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/601777/31210231

お客様の笑顔(^▽^)が見られる喜びを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。