プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト (junko sakata)

トレーナー・フィットネスコーチ・ ウォーキングアドバイザーのエストロゲン子(中の人)です。今よりもHappyになる歩き方を貴女に!〝60分〟で一生ものの歩き方が身につくウォーキングレッスン/ウォーキングやランニング、エアロビックダンスなど、有酸素運動指導30年♡ 健康セミナー・体操監修、雑誌コラム連載中。

エストロゲン子の美活ウォーキング

カテゴリ

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

ウェブページ

検索BOX
Powered by Six Apart

« 可逆性の法則☆ | メイン | スペシャルレッスン案内 »

2006年6月30日 (金)

日本独自の礼儀作法

200606301322000





(?0?)何でだ??

右利きの人が多いのに、コーヒーカップが出される時は取っ手が左にきます。

いつもコーヒーを飲む時、グルッと半回転し、取っ手を右に直していただきます。

学生時代喫茶店でアルバイトをしていた私は、お客様にコーヒーを出す時、セッティングする時『取っ手は左よ』と教わって…
『右でいいんじゃない』と不思議でした。

これは日本独自の礼儀作法だそうで、茶道でお茶をいただく時に、グルッと半回転し絵柄を向こう側にするのをコーヒーを出す時にも取り入れたと言う話を聞いた事があります。

面倒くさい!!と思っていた私も、知らず知らずに日本の礼儀作法を行うことが出来ていた・・・考えた人はスゴイですね~(≧▽≦)!!

毎回コーヒーをいただく時、それを思い出し、感心する今日この頃。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/601777/31210227

日本独自の礼儀作法を参照しているブログ:

コメント

コーヒーカップの置き方ですが、私が読んだ本では、ミルクや砂糖をコーヒーを飲む前に入れるとき、当然スプーンは右手で回しますが、そのとき左手でカップの取っ手を持つために、あのような置き方が伝統的なお作法らしいですよ。取っ手を外側回しで右に回す理由は書いてなかったですが。ブラックしか飲まない人は取っ手を右側にしてもよいということになるかもしれませんね。

☆hiroyaさん☆
へぇええぇ~、そうなんですか・・・(☆0☆)私、コーヒーカップネタだけで、3分はプレゼンできそうな感じになってきました。勉強になります!!
hiroyaさん、ブログもう1つ出しませんか?『hiroyaのうんちくの館』絶対読みたいです!!

お役に立てて光栄です。コーヒーカップネタで3分プレゼンしてください(笑)。
『hiroyaのうんちくの館』ですか、いいですね。うんちく話は内輪で自慢する分にはいいのですが、ブログのような大勢の方の目に触れる場ではその論拠がかなと。いわゆる「エビデンス」ってやつですか?(笑) さすがにそこまで気にして書けないので、要検討ですね。では。

☆hiroyaさん☆
なるほどねえぇぇ~~(^▽^)b じゃ、また、このブログで色々教えてくださいまし~
m(_ _)m 

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。