プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト (junko sakata)

トレーナー・フィットネスコーチ・ ウォーキングアドバイザーのエストロゲン子(中の人)です。今よりもHappyになる歩き方を貴女に!〝60分〟で一生ものの歩き方が身につくウォーキングレッスン/ウォーキングやランニング、エアロビックダンスなど、有酸素運動指導30年♡ 健康セミナー・体操監修、雑誌コラム連載中。

最近の記事

エストロゲン子の美活ウォーキング

カテゴリ

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

ウェブページ

検索BOX
Powered by Six Apart

« ■ボディー・ナビゲーション~触ってわかる身体解剖~【施術練習】 | メイン | ■息抜き☆【小学生の書籍ですが】 »

2010年7月29日 (木)

■魚の目とイボが消えました☆【生物の自己治癒力ってスゴイ】

20100521092623 

の写真は、2ヶ月前のモノ。

経穴で言えば、ちょうど手の甲の小指の下。
前腕外側の深い凹部。暘谷(ようこく)というところに、イボができていました。

(経穴とは?:人体の生理的・病理変化が体表のある特定な部位に現れる敏感点、および診察の反応点、鍼灸の刺激点とされる)

東洋医学で言えば、ここは、腕関節痛の経穴。

 

ずーっと、ずーっと治らなくて、

知人にも「皮膚科で切ったら?」とアドバイスいただいていたんです。

それが・・・

2ヶ月で跡形も無く消えてしまいました。


20100729175810


驚きです。

私、左の足裏の親指のところに、おおきな深い魚の目が2つありました。

左の足裏の親指は、足操術でいえば頭に値する反射区。

大脳と小脳の反射に魚の目がありました(笑)

 

学生のとき、剣道部だったものですから、右足で踏み込んで左足でブレーキかけてたので、それはもう・・・立派な魚の目。

もう一生治らないものだと思い込んでいたけれど。

 

今日、足裏体操のレッスンのとき「え!!」って驚いたんですが、

一番立派なのが1つなくなってるんです。

もう1つももうじき無くなる感じ。

(足裏の写真はあえて掲載しません^^)

 

今まで、治らなかったイボや魚の目がキレイサッパリ治ったのを考えると・・・毎週やっている足裏体操や、今年から本格的に学び始めたキネシオロジーブレインジム

もしくは、自分の心や身体に正直に生きているので、心や身体の状態が変わったからか・・・。

生物の自己治癒力ってすごいです。

自分の身体をもって検証していと、いろんな発見や気付きだらけです。

なんだか、セルフケアが面白くなってきました。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。