プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト (junko sakata)

トレーナー・フィットネスコーチ・ ウォーキングアドバイザーのエストロゲン子(中の人)です。今よりもHappyになる歩き方を貴女に!〝60分〟で一生ものの歩き方が身につくウォーキングレッスン/ウォーキングやランニング、エアロビックダンスなど、有酸素運動指導30年♡ 健康セミナー・体操監修、雑誌コラム連載中。

エストロゲン子の美活ウォーキング

カテゴリ

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

ウェブページ

検索BOX
Powered by Six Apart

« ■ラントレとお散歩とシフォンケーキと。 | メイン | ■1947年開催。丸亀国際ハーフマラソンは歴史深い。 »

2016年1月28日 (木)

■スイム練習 基本の「き」から

大阪ではたらく運動指導者の坂田純子です。

Photo

お仕事後に、スイム練習。
先週受講したパーソナルスイムでいただいた宿題を行ってみました。

先日は、10㎞を全力で走ってタイムトライアルをしたので、身体が疲労気味
本日のスイム練習は次のポイント練習までのつなぎ。
超回復とリハビリを狙ったトレーニングです。


水泳の宿題は、

  • 呼吸法
  • 息を止めて(クロール)泳ぐ練習

また、腰がランナーの腰(骨盤前傾)になっているので泳ぎには不向きというか・・・
沈んでしまいやすいので、腰の位置を改善していくウォーキング。
(腰の位置を改善すると速く走れないんじゃないか?って話もありますが、腰が前傾過ぎるのも心身ともにアンバランスを引き起こすので、水泳は心も身体も中立にしてくれる良い時間です。)

  • 腰部のストレッチ水中ウォーキング
  • 大腰筋強化水中ウォーキング

まずは基本の「き」からのスタート。

息を止めてのクロールは、
身体を動かせば動かすほど呼吸をしたくなるので、なるべく静かに落ちついて泳いで、15m程度まで息を止めて泳げる様になりました。
そこから、息継ぎを2回くらいして・・・あと10m泳ぐ・・・。

先週は25mをひと掻きごとに息継ぎしていたし、泳いだらぜーぜーはーはーしていたのに、
今日は25mで息継ぎが2~3回。
とっても楽に泳げました。(休みながら500m泳いでみました。)


いつも泳いでいる方に、「先週より上手くなった。《ぷろのおよぎ》の《ぷ》まで行ったで」と誉められ嬉しい・・・、

水泳も、ある日突然楽に長く泳げるようになるそうで、
「慣れろ」が必要。
何回も経験することが大事ですね。

動物のように大地を走りたい!
魚のように水中を泳ぎたい!

運動は芸術ですね。

今日も泳げた。ありがとう。
オンマニペメフム
オンマニペメフム
オンマニペメフム

日々感謝★
運動指導者 坂田純子