プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト (junko sakata)

トレーナー・フィットネスコーチ・ ウォーキングアドバイザーのエストロゲン子(中の人)です。今よりもHappyになる歩き方を貴女に!〝60分〟で一生ものの歩き方が身につくウォーキングレッスン/ウォーキングやランニング、エアロビックダンスなど、有酸素運動指導30年♡ 健康セミナー・体操監修、雑誌コラム連載中。

エストロゲン子の美活ウォーキング

カテゴリ

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

ウェブページ

検索BOX
Powered by Six Apart

« ■大阪教育大・100周マラソン | メイン | ■3月の月間走行距離 »

2016年3月30日 (水)

■初1人トレラン

大阪ではたらく運動指導者の坂田純子です。

昨日は携帯やPCでやり取りすることが多く、
身体も心もガチガチな感じだった。

最近、LINEやSNSなど便利になったけど
電話をするように簡単にメッセージも入ってくるし、
時間があると見ちゃったりするので(今はあんまり見てないですが)

良い反面、昔と比べ時間が無くなった気がする。

今日こそは走ろうと、朝からウェアに着替え
思いっきり外に出た。

1人で走る事って究極の内省で
いろんな事が考えられるし、自分と対話できるから好き。

Photo

これまではロードや公園しか走れなかったけど、今日は初めての1人トレラン。

実は、先日ほんまに素晴らしい女性トレイルランナーに、
「女の子ってどうしてすぐに誰かに連れて行ってもらおうとするんやろ、1人でいけ!1人で!!」って有難いお言葉をいただいた。

まさに、その通り。
トレイルしたかったら、普段から山に入っておくのは当たり前の事。

Photo_2

2週間前はラン友さんに「1人ではよー山に行かんわー」と言ってたけど、
今日は近くの小さい山を1人で走って・・・
4月の走行距離合計400km。

Photo_3

先日、某新聞社の方から受けた取材で、ランニングを始めた頃3km続けて走るだけで精一杯だった事、ハーフマラソンの距離を10kmと間違え出場し残りの距離で地獄を見た事等を回答して懐かしくなった。

自分で言うのもなんだけど、成長した。

強いランナーになろう。→愛好家やけどね。

日々感謝★
運動指導者 坂田純子