プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト (junko sakata)

トレーナー・フィットネスコーチ・ ウォーキングアドバイザーのエストロゲン子(中の人)です。今よりもHappyになる歩き方を貴女に!〝60分〟で一生ものの歩き方が身につくウォーキングレッスン/ウォーキングやランニング、エアロビックダンスなど、有酸素運動指導30年♡ 健康セミナー・体操監修、雑誌コラム連載中。

エストロゲン子の美活ウォーキング

カテゴリ

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

ウェブページ

検索BOX
Powered by Six Apart

« 2010年7月 | メイン | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月28日 (土)

■此花開耶姫像に会えました☆

20100828003545

フィットネスインストラクターの坂田純子ですpaper

士山に行く準備期間に、「PEN」と言う雑誌の富士山特集を読んでました。

そこに、此花開耶姫像の姿があり、

「うわぁ~キレイだなぁ・・・」と釘付けになり、

ホンモノを見てみたいなぁ・・・なんて思っていたんです。

鐘山の滝に行った時、近くの富士吉田市歴史博物館で「富士の女神のヒミツ展」やっていました。

なんと!!

あっさり・・・ここにいらっしゃいました。

とってもキレイな女神様。

縁があるなら、会いたいと思えば、会えるようです。

日々感謝☆

フィットネスインストラクター坂田純子☆

■鐘山の滝☆

IMG_3328

フィットネスインストラクターの坂田純子ですpaper

めぐりは趣味みたいなモノ・・・。

見ているだけで癒されます。

ここは富士北麓で唯一の滝。

人があまり来ない様な場所にあります。

落差10mです。

一つの川が二つの滝に別れ(季節によって3本のときもある)、

また1つになる。

水って、しなやかだなぁ・・・。

 

日々感謝☆

フィットネスインストラクター坂田純子☆

■あこがれの農家☆

IMG_3322

フィットネスインストラクターの坂田純子ですpaper

会のわざわざしている感じより、田舎のスローな感じが大好き。

引き寄せられるように、昔の農家に到着☆

縁側に座ってシュミレーションしました。

 

今、農作物の需要と供給のバランスが悪くなっているようです。

今世紀は、農業しない国は食うべからずの世紀に突入すると言う説があります。

そんなコトもあって、

今年は土地を借りて農業する予定でした。

それに、パソコン・携帯・人・・色んな電気を溜め込んでいるので、土で放電したかったし。

 

だけど・・・レンタル土地が満員御礼。

農業、人気です☆

・・・ベランダ自家栽培でも始めようか。

 

日々感謝☆

フィットネスインストラクター坂田純子

2010年8月27日 (金)

■北口本宮富士浅間神社☆

IMG_3301

フィットネスインストラクターの坂田純子ですpaper

士山1合目。

吉田口からの登山道に当たる北口本宮富士浅間神社にいます。

富士山を囲んで東西南北それぞれに神社がありますが、

まずは北口でご挨拶してから登山しなさいといわれるくらい、神聖な神社です。

パワースポットとしても有名。

そんなコトあってか?

私たちが神様にお祈りしている最中に、今流行の参拝ツアー御一行様に取り囲まれた様子。目を開けて礼をして立ち去ろうとしたら、一斉の長いご祈祷に身動きが取れず・・・。

ちょっと怖かった。

まぁ、それはそれで、笑える思い出となりました。

IMG_3300

 

この神社でのお気に入りは、「富士太郎杉」。

根っこが富士山のよう。

そして、まっすぐ天に伸びる様は、素直そのもの。

木から、大きなエネルギーを感じました。

須走口五合目に向かう途中、偶然に富士太郎杉の跡地の前を通っていたんですよね。

あの時、富士太郎杉に会えるような気がしていました。(呼びよせたみたい)

20100824110911

会いたいと思えば、会えるようです。

 

それは、この富士太郎杉だけでなく、ほかのモノでも実感しました。

 

また、何を呼び寄せたか?と言うのは後日・・・。

 

ゆるりと綴っていきます。

 

日々感謝☆

フィットネスインストラクター坂田純子☆

 

■一番の絶叫マシーンは・・・☆

IMG_3303

フィットネスインストラクターの坂田純子ですpaper

学校の修学旅行以来。

富士急ハイランドに行ってきました。

よく、バラエティー番組の根性試しコーナーで、富士急のフリーホールやジェットコースターが取り上げられています。

しばらく見ないうちに、絶叫マシーンの数が増えました。

ギネスブックに載っているアトラクションがいっぱいです。

怖がる私をまったく気にせず、次々絶叫マシーンに吸い込まれていく吉田ま~ちゃん。

一番の絶叫マシーンは、ま~ちゃんだったかもしれません。

 

以下は、乗ったアトラクション。

 

■FUJIYAMA・・・2回乗りました。首が90度に折れ曲がり、置いていかれそうになるほどの速度。なんと3分40秒も絶叫する。(絶叫度 ★★★★☆)(お気に入り度★★★☆☆)

■ドドンパ・・・1.8秒に時速172キロ。90度の急上昇と90度の急降下。宇宙の乗り物みたい。待ち時間に聴こえるドドンパのテーマと踊りがしばらくは頭に残ります。(絶叫度 ★★★★☆)(お気に入り度★★★☆☆)

■ええじゃないか・・・まっさかさまに急降下するだけでなく、座席が回転します。もう、訳がわからないくらい怖い!!。(絶叫度 ★★★★★)(お気に入り度★★☆☆☆)

■レッドタワー・・・フリーホールです。TVでお馴染みです。これ、怖い・・・。安全ベルトが信じられなくて、何回も確認してしまいました。。(絶叫度 ★★★★★)(お気に入り度☆☆☆☆☆)

■鉄骨番長・・・47mの空中ブランコです。夜に乗ったから、寒いのと怖いのと・・・。(絶叫度 ★★★★☆)(お気に入り度★☆☆☆☆)

■グレートザブーン・・・・メッチャ濡れます。ポンチョ100円で購入しましょう!。(絶叫度 ★☆☆☆☆)(お気に入り度★★★★☆)

■ナガシマスカ・・・急流すべりみたいなアトラクション。アクアインストラクターは、きっと好きだと思います。きれいなエディ(渦)が見れたり、水の流れを楽しめます。一番のお気に入り!!だけど濡れます。ポンチョ要ります。。(絶叫度 ☆☆☆☆☆)(お気に入り度★★★★★)

 

ここでの時間は、残念ながらあんまり記憶にありません(怖かったから)。

かなりの恐怖体験してしまったので、ちょっとのコトじゃ動じない。

案外、肝が据わったかもしれません。

怖かったけど、面白かった☆

 

日々感謝☆

フィットネスインストラクター坂田純子☆

■手打ちうどんはなや☆【吉田うどん・湯盛うどん】

20100824114334

フィットネスインストラクターの坂田純子ですpaper

にとって、吉田うどんは、思い出のうどん。

ま~ちゃんが、去年の富士登山で、お土産として買って帰った吉田うどん。

去年下山してからの日常で、すごく理不尽なコトがあり、怒りと泣きでグチャグチャになっていたときに、

ま~ちゃんが、「うどんでも食べね~」と作ってくれた。

それを、泣きながら「味わからん!」と笑い・・・。

結局、笑いに変わった。

今思ったら、いい思い出。

理不尽なコトはたいしたコトではなかった。

 

そんな吉田うどんを、またまたアゲインしたいと富士吉田市にやってきました。

 

今回は、市内で一番古い「手打ちうどんはなや」で湯盛うどんを食べました。

だしには味がついているのですが、醤油か辛子ミソで食べます。

粗削りの鰹節と小松菜が素朴で、美味しかったです。

************

■山梨県富士吉田市上吉田6-9-1

水曜日おやすみ

駐車場は裏口にあり、裏口の池の金魚もうどんを食べています。

*************

■人生に似ている旅☆【砂走りは筋肉痛になります】

IMG_3285フィットネスインストラクターの坂田純子ですpaper

010年8月23日。

富士山頂、須走口ルートから下山しています。

去年利用した吉田口がジグザグに降りていくのに対し、

なんと、ここは砂走りといって、駆け足で一直線に急降下・・・。

1歩の歩幅は1~2mくらいになります。

運動会のお父さんのように転げている人もいるし、私も何度か転びました。

それに・・・急に気圧も変わるし、関節にも負担をかけます。

(本には、「土が軟らかく膝にも優しい・・・」なんて書いてあるけど、岩だらけだし、あんまり優しくないと判断しました。)

なんせ、歩幅が大きすぎるため、1歩1歩がオーバーストレッチ状態。

微細ながら、ぶちぶち筋が損傷している感。

そして、重力をかけながら筋肉を伸ばすような、筋肉痛になってくださいと言わんばかりの筋収縮。(山登りより、下りの筋収縮のほうが筋肉痛になりやすいのです)

走るのを断念し、長くて急な一直線ルートを歩き始めました。

 

ホンマ、

長い

長い

長い

長い・・・。

 

IMG_3290

もうすでに筋肉痛が始まっている・・・。(はやすぎ)

 

何度も何度も立ち止まりながら、

通常、須走口を利用する人の倍の時間をかけて下山しました。

 

一直線の砂の道が消え、森に入ったときには、涙が出そうでした。

そして、行きにも「登山の無事」を祈願した新5合目の古御嶽神社が見えたときには、足もふらふらでしたが、笑顔でなんとか下山できた感謝を祈りました。

須走口ルート・・・。

下山がしんどかったです。

 

ここで学んだコトは、走るのもいいけど、スピードが速いほど危険がツキモノ。

いつでも立ち止まれるスピードで行きましょう!ってコト。

人生も、同じのような気がします。

 

日々感謝☆

フィッイトネスインストラクター坂田純子☆

 

■人生に似ている旅☆【下山をなめたらいかんぜよ!】

IMG_3281

フィットネスインストラクターの坂田純子ですpaper

 

010年8月23日、富士山登頂しました。

そして、この記事は下山レポです。

須走ルートから、お届けします。

 

山頂で、ご来光を見て、目的を果たしたら、力が抜けてしまうのでしょうか・・・?

それとも、気分は下界に戻ってしまっているのかな・・・?

下山ルートは、結構ゴミだらけなんですよね・・・・

あと、忘れ物も沢山。

なんだか、残念な気持ち。

確か、・・・こんな気持ちを去年も感じたなぁ。(見たコトは、自分の心の繁栄。自分も気をつけよう)

 

今年はね、ちょっと気持ちに余裕があって、今まで見えなかったモノが見えています。

山頂に虫が居たコト。

8合目にチョウチョが居たコト。

7合目では、まだイワひばりが鳴いている。

IMG_3283

 

(写真は8合目あたり・・・溶岩の下に土・・・。かつて大地を飲み込んだ溶岩の厳しさを感じます)

 

写真の通り、決して草花が豊富なわけでもなく・・・。

不思議だ・・・。

 

きっと、どこかに富士山の雪解け水や、鉱物から噴出す水があるんだろうな・・・。

コンナ、素晴らしい自然を守りたいです。

 

あとね・・・、

タバコ吸っている人がいました。

嗜好品なので、どこで何を吸おうと勝手なのですが、

富士山では危険だと個人的に思うんです。

 

何故って・・・血液中のヘモグロビンは酸素と結びついて、全身に酸素を運搬します。

いっぽう、タバコって一酸化炭素を体内に入れるんです。

一酸化炭素は酸素の200倍も血液と結びつきやすいので、たちまち一酸化炭素が全身に運搬されるというわけです。

一言で言うと、全身酸欠になりやすいんですよ~。

下界でも酸欠になるのに・・・ここは富士山!!

酸素が薄いよ・・・。

富士の空気を吸ったらいいのに・・・(と、タバコ吸わない私の勝手な意見。スモーカーの皆様、ごめんなさい。)

 

思わず、タバコを吸っている人の体調を心配してしまいました。

 

下山するまでが遠足・・・じゃないけど、登山です。

案外、登りより下りのほうがシンドイ。だからこそ、気を引き締めて1歩1歩降りていきます。

目的を果たしたら、お終い・・・じゃなくて、下山し終わるまで、登ってきた時の気持ちを忘れずにいたい・・・そう思いました。

下山をなめたらいかんぜよ!なのだ。

 

日々感謝☆

フィットネスインストラクター坂田純子☆

■人生に似ている旅☆【お鉢めぐりと山頂浅間大社奥宮】

IMG_3274

フィットネスインストラクターの坂田純子ですpaper

010年8月23日。

富士山頂に到着しました。

写真は、山頂火口。

大きなすり鉢の周りを1時間ちょっとかけてめぐるお鉢めぐりにチャレンジ。

人生初だったりしますが、

なんせ山頂は標高3776m。

下界の気圧に慣れている私は、長時間この地にいるだけで頭痛が・・・。

とりあえず40分かけて半分歩き、山頂浅間大社奥宮に向かいました。

吉田口頂上にも久須志神社があり、参拝できるのですが、今年はどうしても女神様にご挨拶したかったのです。

去年はま~ちゃんが、歩きながら寝たため、久須志神社どまりでしたが、今年は、ま~ちゃんの方が「やる気」があり、私を引っ張って浅間大社奥宮へ・・・。

IMG_3279

 

ここに女神様(此花開耶姫)が祭られています。

一説には、富士山を含む日本の山の神様の多くは女神様。

女神様が怒ると災害を引き起こすといわれます。

よく、「家のカミさんが・・・」と言う男性がいますが、

このカミさんこそ、山の神の短縮されたもの。

山の神さんも、家のカミさんも、怒らすと災害がある様ですから・・・日本中の旦那様、カミさんを大切に☆そこんどこよろしくお願いします。

 

さて、ここ奥宮には、郵便局があるんですよ。だけど、22日(1日前)で終わっていました。(残念・・・今年も山頂から郵便物を出せなかった)

 

お参りして、おみくじ引いて来た道を40分かけて戻ったのですが、

冷静に考えたら、40分かけて戻らなくても、そのまま前に進んだら、お鉢めぐりできたんですよね・・・。

やっぱり、慣れ親しんでない環境では、冷静な判断できなくなるようです。

 

まぁ・・・今年、お鉢めぐりしちゃったら、次に登る楽しみがなくなるので、お楽しみは後からです。

また、次回機会があれば「お鉢!待ってろよ!」

 

日々感謝☆

フィットネスインストラクター坂田純子☆

■修行中☆【ブレインジム&天使のはねマッサージ】

20100826170652

フィットネスインストラクターの坂田純子ですpaper

日のレッスン後は、ビョーンと尼崎に移動し、ブレインジムインストラクターの先輩に、わからないコトを質問させていただき、

今日のレッスン後は、天使のはねマッサージの施術講座でした(キネシオロジーセラピスト養成コース)。

天使のはねマッサージ講座では、初対面の方に実際に施術させていただきます。

人それぞれ、筋肉のつき方や骨の大きさや形に個性があり、ホンマ勉強になります。

私が知っている範囲の解剖学の知識は、すべての人に当てはまらないコトが良くわかり、

心の目でクライアント役の方の身体を見て、理解していく(受け入れ)大切さに気付きます。

褒めていただけるコトもあるけれど、厳しいフィードバックも跳んできます。

ああ、懐かしい・・・。

養成コースな感じ。

人生は学びです。

 

日々感謝☆

フィットネスインストラクター坂田純子☆