プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト (junko sakata)

トレーナー・フィットネスコーチ・ ウォーキングアドバイザーのエストロゲン子(中の人)です。今よりもHappyになる歩き方を貴女に!〝60分〟で一生ものの歩き方が身につくウォーキングレッスン/ウォーキングやランニング、エアロビックダンスなど、有酸素運動指導30年♡ 健康セミナー・体操監修、雑誌コラム連載中。

最近の記事

エストロゲン子の美活ウォーキング

カテゴリ

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

ウェブページ

検索BOX
Powered by Six Apart

« ■【健康サポートプロジェクト 共育事業 】明日10月30日の講座受講のみなさまへ☆ | メイン | ■昨日つくった発泡入浴剤☆ »

2011年10月29日 (土)

■失敗チラシ☆

2011-10-28 23.53.11運動指導者の坂田純子です。


この写真はポスティング用チラシ。

先実、地域密着で営業している方に生きるチラシになるアドバイスをいただきました。

かつて私は、広告業界におりましたが、知らない工夫がいっぱい!

と言うか、おそらく実践してみて失敗をくり返したからこそ色んな素晴らしい工夫をされているんだ!と感じました。

実は、広告を作る人と、認知を広める手段を考える代理店と、広告を依頼した企業が密にコミュニケーションが取れていないと、本当に伝えたいことが、商品を求めている人に伝わらないのです。

お洒落で、イカした広告になって終わるケースが多く、それも必要なのですが、実は、伝えたいコトががっぽり抜け落ちている可能性があるのです。

わたしたち健康サポートプロジェクトは、製作者も、認知する手段を感がえるコトも、全て運動指導しているスタッフなので、現場のコトは良くわかるから頼もしいのですが、

オリジナリティー(強み)を活かせる工夫というのが、自分を含め弱いところと予算の無さで、

最初にポスティングをしたチラシは大失敗をしました。

 

ま、この2作目のチラシも失敗なのですが、

こうやって失敗をくり返しながら成長していくんだと思います。

 

今回は、ポスティング用として、

手にしてからゴミ箱に行くまでの時間に「伝わる」秘策。

「時間を稼ぐ」秘策。

こんなところを伝授いただきました。

 

みなさん、わたしたちは、常にこんな失敗しています。

健康サポートプロジェクトが、伝えたいコトを、受け取りたかった!!!そんな方に確実にお届けできるよう、

めぐり逢えるよう、

日々精進いたします。

まっててね!

 

日々感謝☆

運動指導者 坂田純子

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

健康サポートプロジェクト HP⇒ http://www.kenko-support.net/

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。