プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト (junko sakata)

トレーナー・フィットネスコーチ・ ウォーキングアドバイザーのエストロゲン子(中の人)です。今よりもHappyになる歩き方を貴女に!〝60分〟で一生ものの歩き方が身につくウォーキングレッスン/ウォーキングやランニング、エアロビックダンスなど、有酸素運動指導30年♡ 健康セミナー・体操監修、雑誌コラム連載中。

エストロゲン子の美活ウォーキング

カテゴリ

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

ウェブページ

検索BOX
Powered by Six Apart

« ■インフルエンザ注意報☆ | メイン | ■今年の疲れ今年のうちに☆≪年末温泉の旅≫ »

2011年12月28日 (水)

■健康志向へ、そして40代女性は抗加齢意識☆

1325035914712運動指導者の坂田純子ですpaper

今日は、カスタードプリンを作ってみました。お砂糖少な目・・・。添加物ゼロ。

昔ながらの卵味。ちょっぴりカタメのプリンです。

甘くないスィーツはスィーツちゃうやろ!という声も聞こえてきそうですが(笑)

それでも、大好きなスィーツをカロリー控えめでいただきたいという作戦。

体型維持に少しでも貢献できれば・・・という秘策です。

この1年、スキンケア製品から、食物まで、手作りすることが多くなったなぁ~と実感。

時間に余裕ができたこともありますが、1番は40代になって健康志向とアンチエイジングに意識をおき始めたからだと思います。

タイムリーな話題ですが、今日付けの日経新聞にこんな記事が掲載されていました。

「震災以降、健康志向(特に食品)に意識が高まり、40歳代の女性は抗加齢意識が一番ピーク。美容を気遣うだけでなく、体型の変化で加齢を実感している。」

まさに、ビンゴ!な年代のわたし)


ちょうど30~40歳代は基礎代謝(安静にしているだけで使うエネルギー)が落ち、脂肪が蓄積しやすくなる年代。50歳代になると、もっと落ちます。

体型が、変わりやすいお年頃なのです。

 

しかも、新聞によると、「将来の健康に不安がある」という回答に30代で急増し、40代でピークというデータ。

平均寿命でいえば、ちょうど半分、それから先に不安を持つ方が増えているんだそう。

も、肌も、身体のあらゆるところに、変化が見え始めるころ・・・ですものね。


わたしの年代・・・健康というキーワードに一番敏感な年代なのかもしれません。


まずは、自ら、健康に関してできることを実践することが優先かもしれませんが、運動指導者として、運動指導という手段から、

将来の不安を少しでも軽くしてもらえるようなアプローチしたいとおもいます。

 

まずは、

脂肪を燃焼させる運動エアロビクスなど)や、基礎代謝を上げる筋肉強化運動が欠かせないし、

食べ物にも気を配りたい。

そして、わたしと同じように、健康志向、そして抗加齢意識を持つ女性に、どんな運動をしたらよいか、提案の1つとしてこの情報が伝わったらいいな。


みなさんは、健康のためにどんなことを実践していますか?

読んでくださってありがとう。

日々感謝★

運動指導者 坂田純子

年齢別 運動紹介例

 





コメント

手作りプリンいいですね…手作りはなんとも言えない味わい我が家も最近、ピザ、ケーキ等、お家焼きしたらなかなか…22歳の娘がえらく感動してました。市販にない味わい、塩分、糖分、控えめ…
親子でアンチエイジング気になる我が家です…。
今年もブログ楽しく拝読させて頂きました。また夫君がリスミックウォーク受けて以来坂田さんにまた会いたいと言っております。

ありがとうこざいました。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。