プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト (junko sakata)

トレーナー・フィットネスコーチ・ ウォーキングアドバイザーのエストロゲン子(中の人)です。今よりもHappyになる歩き方を貴女に!〝60分〟で一生ものの歩き方が身につくウォーキングレッスン/ウォーキングやランニング、エアロビックダンスなど、有酸素運動指導30年♡ 健康セミナー・体操監修、雑誌コラム連載中。

エストロゲン子の美活ウォーキング

カテゴリ

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

ウェブページ

検索BOX
Powered by Six Apart

« ■レースの優先度 | メイン | ■パワートレーニング・ヒルダッシュ »

2015年11月29日 (日)

■【memo】ハーブの働き

 

Ilm19_ba07038_2

11月19日(日)にハーブを使ったアロマセミナーをさせて戴きました。

本投稿は、参加者さまの方への情報提供です。
肌に対する働きを記載します。
(筆記用具を持参されてなく、memoが取れなかった方、じっくりご覧ください。)

■ペパーミント:
【肌に対する働き】
皮脂の分泌を抑える。
冷却作用作用と血管収縮作用がある。(日焼けやほてり、かゆみ、にきび)
殺菌消毒作用
皮膚を柔らかくする働き
【心に対する働き】
気持ちをクールにする働き
気力を取り戻す
頭脳明晰作用

■ローズマリー
【肌に対する働き】
肌のたるみ、むくみ
収斂作用
【心に対する働き】
心を元気にさせ強い気持ちにする
頭脳明晰作用

■レモンピール
【肌に対する働き】
くすみ、しみ
収斂作用
皮脂の分泌を抑える
肌を軟化させる
【心に対する働き】
心を落ち着かせる
頭脳明晰作用

■ローズ
【肌に対する働き】
毛細血管の弾力を増し、肌を強くする
老化肌、しみ、しわ、乾燥肌、敏感肌、軟化
収斂作用
【心に対する働き】
心を明るくさせる
気持ちを落ち着かせる(うつ、悲嘆、嫉妬)
催淫作用

以上です。
ご参加のみなさま、ありがとうございました。