プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト (junko sakata)

トレーナー・フィットネスコーチ・ ウォーキングアドバイザーのエストロゲン子(中の人)です。今よりもHappyになる歩き方を貴女に!〝60分〟で一生ものの歩き方が身につくウォーキングレッスン/ウォーキングやランニング、エアロビックダンスなど、有酸素運動指導30年♡ 健康セミナー・体操監修、雑誌コラム連載中。

最近の記事

エストロゲン子の美活ウォーキング

カテゴリ

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

ウェブページ

検索BOX
Powered by Six Apart

« ■第70回丸亀国際ハーフマラソン③ ゼッケン交換とスタート前 | メイン | ■第70回丸亀国際ハーフマラソン⑤ レース後・香川の愛燦々。 »

2016年2月 7日 (日)

■第70回丸亀国際ハーフマラソン④ 本当に良い大会です。大会リザルト。

大阪ではたらく運動指導者の坂田純子です。

毎年出場したい「丸亀国際ハーフマラソン」
スタートをきりました。

今年の出走者数は総勢11,981人。
ハーフマラソンだけでも10,995人走るんだそうです。

このレースの魅力は何と言っても超高速レースと言われるくらい、高低差が少ない
(→個人的には高低差あると思うけれど)。

記録が出やすいコースなのです。

そして丸亀から坂出までの折り返しコースなので、先頭を走る招待選手や登録A選手の素晴らしい走りを見ながら走れること。

Photo_20

6割の出走者が香川県民で、
県をあげてのお祭りだという事。
応援も、絶え間ないし、私設で「チョコあるよ~」とか地元の人の愛heart01をいっぱいいただけること。

大好きな大会です。

今回は、スピードトレーニングもバッチリしていて、
秋から3本フルマラソンを走っているので距離は大丈夫。
1㎞あたり4分40~45秒で走れる自信がありました。

100分を切ることを頭に置いてスタートしたのですが、
まぁ、人が多く思うような走りが出来ませんでした。

スタートあたりでは、お友達Hちゃんとお姉さんの応援がありパワーいただき、
折り返しまでは1㎞あたり5分のスピードを目安に力温存で走る、折り返しからスタートと思って0(ゼロ)から走るつもりで行きました。

途中、土器川過ぎたあたりで招待選手や登録Aの折り返してきたランナーとすれ違うのですが、
今年は人の層がブ厚くてまったく見れないし、
給水も激混みで8㎞地点で1回だけ給水。
アミノバリューを少しいただいたくらい。


9kmあたりの田尾坂を登っているときに、千葉真子さんと遭遇。
小さくて白くて細くて、お人形みたいでした。
やばい位に可愛かったです。heart01


このあたりまで来ると、周りに女子がいなくなり、男子ばかりだったので
「丸亀のコースって平坦って聞いてたけど、アップダウンあるよね~。脚にきてるわ!くるよね~!」って話しかけていただき、1㎞くらい並走。
めっちゃテンションあがりました。もう千葉ちゃん信者です。


折り返しまでは平坦。
9㎞~10㎞あたりでスピードを上げて。。。
折り返しからはエンジン全開で閾値走(これ以上運動強度を上げると運動継続が難しくなるという強度の少し手前のスピードで走る)

練習で、10㎞閾値走をしていて、
1㎞あたり4分36~42秒前後で走るのは大丈夫だった経験が自信になり突っ込んでいきました。

14㎞から18㎞あたりまでは、
くまもんの被り物とTシャツを着ているランナーさんを見つけ、

ペーサーに仕立てて
「次は熊本やで!熊本ウルトラマラソン走るんじゃ!」と心の中でブツブツ言いながら、
くまもんに着いていきました。

くまもんは応援の方から人気者で
「くまもーん、がんばれ!」とエールを浴びるたび、スピードが上がり、グイグイ引っ張ってくれましたが、

18㎞過ぎたとこで力尽き、くまもん・・・失速していきました。

「ああ、ありがとう!くまもん。ここまで引っ張ってくれて。熊本で待っててね。」と思いながら、
ここから続く長い登り坂をゴリゴリ走っていきました。

20Km地点で「ラスト―」とお友達の応援。
「もうあと少し~」
Hちゃんの笑顔とその声を聞いて元気になりさらにスパートをかけました。

Photo_21

ゴールまでは、ホンマあと少しでした。
すぐに競技場が見え、入り口では有森裕子さんが「もう少し!」とハイタッチ。

またまた元気いただいて、
競技場の周りをぐるっとダッシュで走ってトラックの中に入るとすぐにゴールゲート。

Photo_23

思いっきり飛び込んでいきました。
ああ、もう終わってしまうのか~と寂しくなりました。

Photo_22

ゴオオオオーーーール!!!


ああ、今年も終わった~(でも、また来年の丸亀に向けて1年始まった)
丸亀・・・楽しいレースをありがとう。
でも、に余裕がある。
今からもう1本ハーフを走りたい。。。
そんな気持ちに去年からの成長を感じました。


参加賞の水や記録証をいただくため歩いていたら、
なんと!参加賞配布のボランティアをしていたM内さん。
ゴールゲートでハイタッチしよう!と約束をしていて、会えました!

「お疲れ様~」って・・・ハイタッチ。
M内さんの顔を見たら、また元気になって、安心してお腹がすきました(笑)
お土産いっぱいいただいて有難うございます。

M内さんをはじめ、多くのボランティアの方に支えていただき、お陰さまで楽しく走れました。
心から感謝します。

M_2

記録は、100分切れませんでしたが、

折り返しからの走りは自分でも褒めたいです。
今ここのレッスンでやるだけやりました。
思う様にばかりなっていたら、面白くないもんね。思うようにいかないから、またチャレンジしたい!

思いっきりレースを楽しめたので良しとします。

Photo_24

Photo_25

参加賞は、大きなタオルに、ハーフマラソンなのに完走メダル。
四国剣山の水に入浴剤。
四国でしか作っていないと言う希少糖。
参加費安いのに、いっぱいいただきました。

大会事務局やボランティアスタッフの皆様、沿道で応援してくださったみなさま、
本当にありがとうございました。
また来年、よろしくおねがいします。

【リザルト&1㎞刻みラップ】

1)5′09″ スタートHブロック・登り お友達応援ポイント
2)4′44″ 下り
3)4′55″
4)5′04″ 曲がり角
5)5′03″ 土器川登り
6)4′56″
7)4´52″
8)4′43″
9)4′52″ 坂出登り
10)4′34″
11)4′42″
12)4′36″ 田尾坂登り
13)4′46″
14)4′40″
15)4′38″
16)4′41″ 土器川登り ここからずっと登り
17)4′51″
18)4′52″
19)4′46″
20)4′58″ お友達応援ポイント
21)4′38″
22)4′11″

記録:1時間42分6秒(4分48″/Km)

来年はもう少し前のブロックからスタートできるかな。

香川の皆様、本当にありがとうございました。


日々感謝★
運動指導者 坂田純子