プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト (junko sakata)

トレーナー・フィットネスコーチ・ ウォーキングアドバイザーのエストロゲン子(中の人)です。今よりもHappyになる歩き方を貴女に!〝60分〟で一生ものの歩き方が身につくウォーキングレッスン/ウォーキングやランニング、エアロビックダンスなど、有酸素運動指導30年♡ 健康セミナー・体操監修、雑誌コラム連載中。

エストロゲン子の美活ウォーキング

カテゴリ

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

ウェブページ

検索BOX
Powered by Six Apart

[歩く旅・走る旅]自分の足で行く旅 Feed

2021年12月 1日 (水)

■走る旅:中山道〔79〕第6次 桶川宿 #ランニング #中山道

※リアルタイムのログではなく、数日前のログです。

Photo_2
人間一生 物見遊山…〟

これは江戸っ子の人生観を表す言葉。

生まれてきたのは、
この世を
あちこち寄り道しながら見物するためであり、
せいぜいあちこち見て、
見聞を広めて友だちを増やし、
死んでいけばいい…と考えておりました。
わたしはこの言葉が好きで、自分もそうしたいと思っております。

コロナの様子を見ながら、感染予防して〝うつさない・うつらない〟の心がけをしてこの旅を進めます。

今回はしめくくりの旅となり、鴻巣宿から東京お江戸日本橋まで約66㎞の旅。

本記事は、旅のレポートの一部です。

■この日のルート:

JR高崎線 鴻巣駅~桶川宿~上尾宿~大宮宿~浦和宿~蕨宿 JR蕨駅まで(35㎞)

 ■原馬室の一里塚~第6次 桶川宿

第7次 鴻巣宿~原馬室の一里塚からのつづきです。

2ca3ff8793584974b23c3d4dc7565612

北本宿を経て桶川宿へと向かいます。

1fc08a58ca8e43bab923f7e111d29679

旧中山道から県道164号線に合流し、桶川宿まで直進です。
ペコちゃんポコちゃんが「行ってらっしゃい!」と手を振ってくれます。

9b43b7af34f64e59905706455fb06ddf

桶川宿は、紅花の産地として栄えた宿場です。
山形よりも古くから紅花の栽培がされていたそうです。
紅花で財を築いた大きな商家も残っていました。

最近、山形の紅花で染めた反物から着物を誂えたこともあり、「桶川でも紅花が咲くのだな…」と興味深かったです。

Photo

マンホールのデザインは紅花。

Eb1bc0899a9c491dacd02153631079b8

ゆるキャラも紅花。
オケちゃんというそうです。

416d024a83de4476a691e364ea4ef187

23cbc7c836a04a8eb6f867fa1820c162

史跡案内の道標はありがたいです。
桶川宿は、埼玉で唯一本陣が残る宿場で、古い建物もわりと残っています。


●市神社の跡

463408f578494393bd78bd2d268d21f5

●桶川の一里塚

桶川一里塚は今は歩道橋になってしまいました。

491066737df844c2b7b45665136b7968

この両脇は、江戸時代は杉の木だったそうです。
日本橋から十里目の一里塚です。
日本橋まではあとおおよそ約40㎞程度です。

13cfef03681c459c907b42956ab03e2c

●女郎買地蔵(大雲寺)

若い僧が、宿の飯盛女のもとに通うのをやめさせるために、大雲寺の僧侶が境内の地蔵に鎹(かすがい)を打って鎖でつないだとか。

666b501756bc4972b05350bd454f8399

5f1f9378f398444da4235afccd7ae50e

26f1d0fed05045f7b590019e2f35cfe1


●桶川宿

07eac5370d0e42abbc97abcaf0c618d6

●桶川宿本陣

20e2e636b5f8488a8273fe304e9a73df

●瓦造りの商家:矢部家住宅

1045a31d93404dccbf547a044a83e4a3

5ebaa7fb56b9438db0a4aa113e58558f

●小林屋住宅主屋

Ded09b6355244fb3b555e7aeec8ed751

●べに花まんじゅう

食べてみたいです。

264ddf44a5734ca4a75f9da268229dcc

●武村旅館

A79beed898bb41488807a2b9f9897be3

995bcda798064c4e9257a2186aa9f159

江戸の頃を思わせる建物が残り、風情のある宿場でした。
見どころも多いので、沢山のウォーキングチームがそれぞれのイベントをされていました。

中山道は県道で、車がビュンビュン走りますが、昔は馬や人が行き交ったていたのでしょうね。

〔桶川宿〕

●本陣:1
●脇本陣:2
●旅籠:36
●家数:347

Ab43747b66bd4441880babd35a499008

上尾宿を目指します。
桶川宿から上尾宿までは約4㎞です。

A393d05ddc704024be6d431ca32aeb34

前に進みましょう。

*この区間の旅を終えて
紅花商家で大きなお屋敷もあり、紅花は求められていたものだったことがわかります。
紅花は黄色から赤になる花を咲かせるキク科の花。
染物にも使われましたが、花弁から口紅の元になる色素がとれたようです。

江戸の頃は、紅花の色素でお化粧をしていたのでしょうね。

またベニバナ油は、植物油や書画用の墨にも使われていたそうです。

いつか紅花の染め体験もやってみたいです。
そして、紅花が咲いている6月~7月の時期に見てみたいな…なんても思いました。

【ウォーキングやランニングをする上での注意】

●高温多湿の梅雨や炎天下の夏の季節は、帽子をかぶったり、こまめな水分補給をしたりして、充分な熱中症対策を心がげましょう。
●冬場は防寒対策を行いましょう。
●中山道は思った以上にコンビニがありません。行動食を持っておきましょう。
●トイレは駅やコンビニがほとんどです。事前に場所をチェックしておきましょう。
●自販機はあるコースと峠越えなどは自販機が無いコースもあります。余分に水分を持参しておきましょう。
●お天気が急に変化しますので、レインウェアを持参しましょう。
●救急グッズを持っておきましょう。
●ローカル線は電子カードが使えないことが多いので、電車賃を準備しておきましょう。

 

【走る旅・アーカイブ】

記事更新中→走る旅: https://kenko-support.lekumo.biz/junkosakata/runtabi_nakasendou.html御

■走る旅:中山道〔78〕第7次 鴻巣宿(鴻巣駅)~原馬室の一里塚 #ランニング #中山道

※リアルタイムのログではなく、数日前のログです。

Photo_2
人間一生 物見遊山…〟

これは江戸っ子の人生観を表す言葉。

生まれてきたのは、
この世を
あちこち寄り道しながら見物するためであり、
せいぜいあちこち見て、
見聞を広めて友だちを増やし、
死んでいけばいい…と考えておりました。
わたしはこの言葉が好きで、自分もそうしたいと思っております。

コロナの様子を見ながら、感染予防して〝うつさない・うつらない〟の心がけをしてこの旅を進めています。
今回はしめくくりの旅となり、鴻巣宿から東京お江戸日本橋まで約66㎞の旅。

本記事は、旅のレポートの一部です。

■この日のルート:

JR高崎線 鴻巣駅~桶川宿~上尾宿~大宮宿~浦和宿~蕨宿 JR蕨駅まで(35㎞)

 ■JR鴻巣駅~第7次 鴻巣宿~原馬室の一里塚

夜明け前、鴻巣宿に一番早く着く新幹線で大阪を出ました。

新幹線の車窓からは雪化粧した伊吹山や富士山が綺麗に見え、空は碧空。
旅の日にお天気に恵まれると、神様が味方してくださっているような気持になります。

1ab62a948f744b1e892a182b57f068a3

旅の再開は、前回の鴻巣宿までのつづきとなります。
前回旅を終えたJR鴻巣宿からスタートです。

D0eb6d7c2c774aa59bd9dc43321e070b

マンホールのふたのデザインは、鴻巣が誇る日本一の水道橋・お花畑・ひな壇ピラミッドとなっています。

2f1e0ff6c8f042bcb14d6a5d158ff79b

●鴻巣神社

コウノトリが災いから守ってくれた伝説があり、鴻巣宿の名前の由来にもなりました。
子宝・安産のご利益がある神社です。
コウノトリが「幸」を運んできてくださるんですね。

23d9a43a7cae4b04998b69aa57f9ffb0
●鴻巣グルメ「川幅うどん」

前回の旅では、鴻巣グルメ川幅うどんをいただきました。

鴻巣が誇る日本一の水道橋・お花畑・ひな壇ピラミッドをモチーフにしたもので、
平成20年に鴻巣を流れる川幅が日本一と認定され、それにちなんで考えられたグルメなんだそうです。(関連記事:旅の道すがら「川幅うどん」→★★★

甘辛いお出汁は関東風。
お時間がございましたらぜひお召し上がりくださいませ。

1be8b4bab249440f99d3c61a470e0fa6

〔鴻巣宿〕

●本陣:1(猿田彦神の記念碑あたりが小池本陣でした)
●脇本陣:1
●旅籠:58
●家数:566


鴻巣宿を東京方面へと進むと人形町。


町の名前の通り、江戸時代から鴻巣人形を製造する人形屋が軒を連ねており、ベンチもお雛様仕様で、とても可愛いです。

E20ada00468e471b8ef51506a8611645

1f62524257fe47d39e9db3d919c6f7c4

8443b39f721b477f92ebf2e962d64f73

鴻巣宿は慶長七年(1602年)6月に、本宿(現北本町)から移転したんだそうです。

関東三大ひな市(鴻巣・越谷・江戸十軒店)の一つに数えられ、着物の着付けは関東一なんだとか。
確かに、着付けのお教室が多かったような記憶です。

Ee153966d7144bbda945bf60ae05a598

鴻巣人形。十二単がとても美しいです。
着物のことを熟知しないとこのような美しい十二単はできないと思います。
職人技ですね。

25001d8e297a4698872422cd7895b049

8596a75c7f1247559f44d5baa622a653

広田屋さんの前には羽子板が飾られていました。

395a7acb18344640b376e63fc2d16de3

お正月仕様ですね。
素晴らしすぎます。

Db53197bc4a649f7ae6ecf750eb2e9df

8c59304d581d4f6b9a4bb307c4c0ec28

鴻巣人形の町では、3月にはエルミ鴻巣というショッピングモールで、「鴻巣びっくりひな祭り」があるそうす。
天井に届くほど何段もあるひな壇は、まさに!びっくりなひな祭りですね。

(以下は、ニッポン丸ごと!旅するスイロさんのInstagramから)


早朝の宿場の様子。

C400722632064757aaacbba509c5eeeb

●勝願寺

随所に徳川家の三つ葉葵のご紋があります。
徳川家康が鷹狩りを目的に鴻巣に何度か訪れているそうで、鷹狩りの際に勝願寺を訪れた家康は、住職の不残上人に感銘を受け、三つ葉葵の使用を許可したそう。

家康の養女で、のちに真田信之の妻になられた小松姫のお墓があります。

D044e85753b340d885db60a0e57ef385

98b7aa2bf63646d8aa164e42b15c2508


●江戸より7番目の宿場碑


48a37ddc74dd4351926dbacb293b2f6e

●加宿碑

F7d58a98670f4c358c16b7a82780675e

●第2中山道踏切

県道164号線を外れ、中山道第2踏切を超えると旧中山道になります。
高崎線と並走しながら江戸に向かいます。

5641784f985c46779e116835f501c73e

78e8eb2266eb41ac9d4b56ca3848c089

●原馬室の一里塚(はらまむろ)

予習では祠があるはずなのですが、見当たらなくて…これが原馬室の一里塚なのでしょうか。
西塚だけ残っています。
東塚は高崎線を作った時に壊されたそうです。

F4a37dbcb13d42c08f69c9a8d6a52dce

710f6323756b48be828571a02ab3a7d8

C7632cc699204175b09107db712496c5

●北本宿碑(間の宿)

024f5080b7c04e9e8280b0c87c46ee13

桶川宿に至る…

*この区間の旅を終えて
何といっても、鴻巣人形のお顔もですが、着物が美しいこと。
お内裏様は(男雛、女雛)天皇皇后のことですが、人形の優しいお顔と美しい出で立ちを見ていると、心が穏やかになります。

2021.12.1.愛子様のお誕生日。
成人皇族となられました。
ティアラをお借りになるそうですが…
続けてきた事を守っていける世の中に、1日も早く戻れると良いなと思います。

それにしても、鴻巣人形はため息が出るほど美しかったなぁ。

【ウォーキングやランニングをする上での注意】

●高温多湿の梅雨や炎天下の夏の季節は、帽子をかぶったり、こまめな水分補給をしたりして、充分な熱中症対策を心がげましょう。
●冬場は防寒対策を行いましょう。
●中山道は思った以上にコンビニがありません。行動食を持っておきましょう。
●トイレは駅やコンビニがほとんどです。事前に場所をチェックしておきましょう。
●自販機はあるコースと峠越えなどは自販機が無いコースもあります。余分に水分を持参しておきましょう。
●お天気が急に変化しますので、レインウェアを持参しましょう。
●救急グッズを持っておきましょう。
●ローカル線は電子カードが使えないことが多いので、電車賃を準備しておきましょう。

 

【走る旅・アーカイブ】

記事更新中→走る旅: https://kenko-support.lekumo.biz/junkosakata/runtabi_nakasendou.html御

2021年11月30日 (火)

■【走る旅:東海道&中山道】わたしが見つけた日本製 「神田明神前 天野屋」(再投)#ランニング #中山道

2020年の夏に用事があって東京入りした時に、空き時間で身体を動かそうと、東から西へ…日本橋から板橋宿まで走りました。(当時の記事→★★★

今回は、西から東へと走ります。

731cb056844341f3ab096dc39982b72d

3c81206a6e0544d1bbfe787dbd576de7

22f638139a9e4970bcb8b3fe1bbca54e

58914aec35b14aa4ad3b2402788a2b31

道中、神田明神さんへおまいりし、その足で天野屋さんで甘酒をいただく事を楽しみにしていたのですが、生憎お休みでした。
なので、帰宅してからネットで甘酒と江戸味噌と柴崎納豆をいただき、今もちょくちょくネット購入させていただくほど天野屋さんのファンなのです。(関連記事→★★★

C921c86409134e559c399ad0070893f3

今回の走る旅では、必ず立ち寄りお店で甘酒をいただこうと計画しておりました。

なんと!誰もいない時間帯を狙って行ったので、店内独占です。
江戸時代に造られ、今も現役のお店。
建物は古いけれど、どこか懐かしさがあり、心が落ち着きます。

3fb734d21a144f1494ffdb5bbd0b4ac7

57c459a795df4b3cb915cb0a99442ac9

51a78a919515411cb4c6ae53ae061393

282e02ec31a04c6abc3f09282b2ca168

5edd5dd737c1403984b0f24498d5fa90

熱々の甘酒とお餅をいただきました。
江戸時代に暮らす人々も、天野屋さんの甘酒やお餅をいただいたのかなぁ…

B875fa10cd164151bec6e75be8b921f5

甘酒は、冬の寒い季節に飲むイメージがありますが、実は江戸時代には夏に飲まれておりました。
浴衣を着て、汗を流しながら、天野屋さんで甘酒をいただいてみたいです。

◎天野屋



東京都千代田区外神田2-18-15 
☎ 03-3251-7911 
10:00~18:00(祭日は~17:00)
日曜休(12~3月無休)
JRお茶の水駅より徒歩3分

2021年11月28日 (日)

■走る旅:大阪・高麗橋からお江戸日本橋 旧中山道編 Special Thanks

+[走る旅]‥‥‥‥+
大阪・高麗橋からお江戸日本橋 旧中山道編
Special Thanks
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ +

2021.11.某日 お江戸日本橋にたどりつきました。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 
2020年6月。
緊急事態宣言解除後1人で走りながら旅を始めました。
感染拡大予防を意識して、緊急事態宣言期間中は旅をしない。
まん延防止の期間でも感染者が多い時は旅をしない事を前提に。
社会の様子を見ながら本日まで少しずつ前進して参りました。

80a0e09c78a846a69804343df0e0bd7c

765a2288073a4c5b9ed7724e80446282
橋の親柱に書かれた「日本橋」は、第15代将軍 徳川慶喜の筆跡。獅子が持っているのは東京都の都章。

1af9574d5fbc4aa0b1c342b77e1cb5da

道路元標は、第61代首相 佐藤栄作の筆跡。

6fbca0dfcc06482db08c5806b0025850

経路は、大阪・高麗橋からスタートし、京街道で髭茶屋追分へ。
そして京都三条大橋に戻って再び髭茶屋追分経由で東海道で草津宿へ。
東海道と中山道の分岐から中山道へ…そして旧中山道を踏みながらお江戸日本橋までです。
高麗橋から日本橋までは、おおよそ約600㎞程度(京都三条〜日本橋は540km)で到着できます。
しかし、STOP&GOの繰り返しだったので期間は1年半。

電車利用は混雑時を避けたことや、物見癖と好奇心旺盛のため、日数は約23日かかり、距離は約800㎞にも及びました。

終着点である日本橋を見上げたその足で、靖国神社まで走り、祖父と英霊の皆様に「走ってここまできたよ」と報告をさせていただきました。

B59c77febc164ed99253346afc0c54ca

3961cfa807704b489d48aad9560c6b80

3bf4ffe5dbab4dc4b483dfd6410e931d

秋の靖国さんも素敵です。
ここは空気が違う。

052e426ec4a34d339c967b4b20500b03

手を合わせ、目を閉じると、長かった旅路が一瞬にして脳裏に次々映し出され、お世話になった方々の姿が映画のエンドロールの様に脳のスクリーンに流れました。
ふりかえれば、往時の宿場の情緒もだいぶん残っていたし、食文化や伝統工芸も残り、とっても魅力的な旅でした。

私が故郷に帰りたくなる理由の1つは、懐かしい風景や変わらぬ味、そして馴染みの人がいるからなのですが、まさに故郷を思い出すような、また懐かしさに会いに訪れたくなるような街道だと思います。
そして、沢山の方のお蔭様に感謝です。


lovelyお世話になったみなさん]‥‥‥‥‥‥

●美江寺宿: 地元のランナーの方に素敵なスポットをご案内いただきました。
●うとう峠: 大きなイノシシが出たので女性1人では危ないからと、地元の方が一緒に峠を越えてくださいました。
●中津川:旅先に滞在し資金稼ぎをしながら日本中をバイクで旅する女性と語り合い、私の人生観が変わりました。
●中津川 二合半: 福島宿にお住まいの方に熊情報と出没した時の対処法を教えていただきました。
●南木曽&三留野: Tご夫妻をはじめ、地元の皆さまが大歓迎してくださり、書ききれないくらいお世話になりました。またお礼に参ります。
●野尻宿: 無人駅で帰りの電車が何時間も来ないというハプニングがありましたが、寒いからと座敷を提供してくださった〝カフェ刀〟のご夫婦さん。
●上松宿から木曽福島宿間: 善光寺をめざしているという紳士と出会い、街道談話に花が咲き木曽福島まで楽しい旅となりました。
●木曽福島むらちや: 女将さんに「あなたの感性で、中山道を走ることは、あなたにしかできないことだから、がんばってね!」とエールをいただきました。この言葉にはすごく背中を押されました。
●中山道 難所の峠: 旅の数日前に熊出没情報があった中山道屈指の難所の峠をご一緒してくださったNさん。現地情報や地図もご提供いただき、中山道の旅がとても楽しい旅となりました。
この旅を通し街道仲間ができ嬉しいです….m(._.)m
‥‥‥‥‥‥

たった1人で始めた旅。
旅が進んでいくたびに、ドラクエのRPGの様に、手をさしのべてくださる方や仲間が増えていきました。
お遍路では一人旅でも、いつも弘法大師がそばにいて、その守りを受けているとされることを「同行二人」と言うそうです。

まさに、中山道の旅も「同行多くの人達」のお力添えがあってできた旅だと感謝いたします。
関わってくださった皆さま、
応援してくださった皆さま、
そして協力してくれた家族、
ありがとうございました。

045d07ee8863408caa2714c1e9b2e0ee
友達がつくってくれた表彰状。とても嬉しいです。

歳のせいなのか、旅でだいぶん満たされたのか、
「次は…」「もっともっと」という飢餓感が不思議と湧かない。

少し一服して、自分に合った新しいチャレンジが見つかったら、また旅を始めます。
とりいそぎ…みなさまに感謝。
経験と自分の心身に感謝。

F11d803ce91344c684502fe13f779d31

Fcabe2259bba450383dffb3b1fef4df9

2021年11月10日 (水)

■ LAST GIGS

✼┈┈┈┈┈┈┈┈┈✼  
 LAST GIGS
✼┈┈┈┈┈┈┈┈┈✼

中山道を走る旅で、BOØWYの氷室さん・布袋さん・恒松さんの出身地である高崎や倉賀野を訪れてからというもの、ずっとBOØWYの音楽が脳内ループ。

F3efac5cde384df2a57b7a6c32629ea0

B07b343450a341d78484cae900d85617

B3f49a04316b480c96af9a8729038444

CD…確か持っていたけど、何故か?氷室さんがソロになってからのCDしか残っていなかったので、ゲットしちゃった!BOØWY最後のライブ『“LAST GIGS”』DVDーっshine

5aded3bf131245568c735bacbb5b1b7a

2364988c67ba4123a30a4b7eb5c26296

78ddbcf62ef54fd7986ea61e9ed46798

これ、一瞬で10代の頃に戻れるやつ。

氷室さんが若くて綺麗!
布袋さんのリズム取りする時にあげる脚の高さが超高い!
そして、当時はあまり思わなかったけど、じーっとひたすらにベースを弾く恒松(常松)さんが今見るとめちゃくちゃカッコいい!
Mr.8BEATのまことさんのドラムは、気持ちが良くてリズムがとりやすいな!

BOØWY最高heart01

『“LAST GIGS”』DVDをプロジェクターで壁に投影して『“帰ってきた GIGS”』しましょ!

2021年10月27日 (水)

■中山道を走る旅[旅のみちすがら]埼玉・鴻巣 川幅うどんめぐり

大阪・高麗橋からスタートした中山道を走る旅も、ようやく埼玉県に入りました。

59cbe1ce47e94ecda5ee81a0d4cfe342

7ccd6e800e5e471c9169a599d3fdbda8

埼玉県・鴻巣(こうのす)と言えば…
〝川幅うどん〟 

川幅うどんとは、平成20年に鴻巣を流れる川幅が日本一と認定され、それにちなんで考えられたグルメなんだそうです。

川幅うどんを求め、中山道ルートを外れて寄り道してみる。

85b5fe41ded047a087cea1410ada0ffe

1軒目には、吉見屋食堂さんへ走ったものの、
「川幅うどんは予約制」
「今日の そば・うどんは完売しました」
…と、すでに終了してしまった様なので、

1672877ee3ac4840a0a7ec586cecb564

2軒目に長木屋さんへ。
(HP→ http://www.nagakiya.net/ )

55d7e1ee06904c8b8acf2a43321cafc7

ご主人はロードバイクをされているのか、お店前には駐輪できるスペースや、店内にはウェアやポスターが飾られていました。

アスリートさんがつくるだろう
〝川幅御三家うどん〟をオーダーしてみました。

11f1b02335f744049411eb626580cf17

C99bb00fbf5f4e358cc2545d1454d658

このメニューは、鴻巣が誇る日本一の水道橋・お花畑・ひな壇ピラミッドを、ちくわ天・彩豆腐・卵焼きで表現しているそうです。
ちなみに、川幅御三家うどんは、10月から6月のメニューなんだとか。

C2476c659755435299618f024fa98c8b

川幅も日本一だけど、食べにくさも日本一。
お味はおいしゅうございました。

984f567394144475a12c7d3d1e94b129

歩道に描かれたウサギちゃんも、川幅うどん食べてるのかな。

江戸研究家の故・杉浦日向子さんによると、オトナに必要なものは〝憩い〟なんだそう。憩うとは〝ひとり〟を楽しむ時間のこと。他人任せの温泉ツアーや有名シェフの晩餐会でもない。

〝憩〟という字は、心の上に自らの舌が乗っている。心と自らと舌を味わうことにより心身が癒されることと解釈されているそうです。

日向子さんは、案外、みんな、していない…と言っています。

たった一人で前に進む中山道の旅は、自分にとって贅沢な憩いの時間。

みたことの無い風景やご当地グルメ、そして日本製の良い物に出会い味わうというのが旅の醍醐味なんでしょう。



●住所:埼玉県鴻巣市本町5-5-2
●営業時間/定休日
11:30〜14:30・17:00〜19:30/毎週木曜日

■走る旅:中山道〔77〕第8次 熊谷宿~第7次 鴻巣宿(鴻巣駅)

※リアルタイムのログではなく、数日前のログです。

Photo_2
人間一生 物見遊山…〟

これは江戸っ子の人生観を表す言葉。

生まれてきたのは、
この世を
あちこち寄り道しながら見物するためであり、
せいぜいあちこち見て、
見聞を広めて友だちを増やし、
死んでいけばいい…と考えておりました。
わたしはこの言葉が好きで、自分もそうしたいと思っております。

コロナの様子を見ながら、感染予防して〝うつさない・うつらない〟の心がけをしてこの旅を進めます。
今回は、念のために陰性証明も持参しました。


7月末に旅を進めた後、大阪は8月に緊急事態宣言が出ましたので、
解除後、再び2ヵ月ぶりで中山道を走らさせていただきました。
stop&goの繰り返しですが、おかげで…少しずつ旅を振り返ることや、次の旅の予習をすることができ、良き時間となっております。

●第22次 岩村田~第18次 軽井沢宿
●第17次 坂本宿~第13次 高崎宿
●第13次 高崎宿~籠原駅
●籠原駅~第8次熊谷宿を経て第7次鴻巣宿
までの、寄り道を含めたおおよそ147㎞の旅。

記事は、旅のレポートの一部です。


■この日のルート:

籠原駅~第8次 熊谷宿~第7次 鴻巣宿の入り口まで~鴻巣うどんめぐり~JR高崎線 鴻巣駅(28㎞)

第9次 深谷宿~籠原駅

第8次 熊谷宿からのつづきです。

この日は今回の走る旅の最終日。
毎回旅の最終となる日は、新幹線や電車の空いている時間で帰路につくため、午前中の活動で終了すると決めています。

正午までに目的地に着く様、鴻巣宿を目指します。

熊谷宿から鴻巣宿は、おおよそ16.5kmほどです。


●元荒川源流

ムサシトヨトミという珍魚が生息する元荒川源流です。
県の天然記念物に指定されていて、世界でここだけ!元荒川源流に生息しているとか。

E9ba015edbae4476a6273b0777f2869a

B43165f6fe24467f87195d130ef0bd20

39af72b070b04987b81bc26932a68415

●冠水橋跡

A3879d6a064a41f4a0844276ca4dc3b3

熊谷堤を行きます。
晴れ間が出たり、空が暗くなったり、コロコロ変わって怪しげなお天気です。


B14c32f687c2454a87f72bb00f3c582a

●久下一里塚

日本橋より15里目の一里塚。

426d35c3a502445ab13551f2f079fa20

●決潰の跡

3f305148626140348a799e02a46046be

どこまでも…土手。

988454fccfc54f68b1e254235ea898be

E8506067fc2d419bb544b6c47fe8a7a7

雲行きが怪しくなってきました。木々がザワザワしています。

7affb0af15014308b320418a578666b8

馬頭観音さん。

98e0f91b5b9b4799916087b6d76fb2e8

●大曲の八幡さま

D3c9f00e3c11452eb6d6da9f6c304658

●権八延命地蔵

A99ed25772bb47128730bfbced945f76

いよいよ吹上です。
マンホールは、コスモス?

F3bb39f8248c4d72873559b99eae318e

榎戸村です。

6b8b5723431b4d78b544c8ee3d4d71b6

●猿田彦石碑

導きの神様・猿田彦様。
鴻巣まで無事に導いてくださいまし。

B3dd1568937946e4bb6f6309c66133e1

●中山道間の宿碑

宿場と宿場の間の距離がものすごく長いと、途中で間の宿があります。
鴻巣までは、あと半分くらいでしょうか。

跨線橋からは富士山が見えるはずなのですが、完全に雲行きのご機嫌は斜め気味で、残念ながら富士山は見えませんでした。

81613e9021934e0aabaafe00499482ac

5ad976d6695d47679776bceba0a3d772

道標もあり、親切な区間です。

C1e0e156fe89481dac020e0908f7dca6

1058994c575245abad65a385d3b20db9

57b9fd2f7d6547cbb2bc14cc98c0382e

D7e108b01b6140e082ce3131faedaf54

吹上を過ぎた県道365号線のあたりから、歩道が極端に狭くなり、車道と歩道の区別は白線のみの箇所が多くなりました。

車もビュンビュン通過します。
あちらこちらに交通事故後に、ご供養する花のようなものが飾られておりましたので、要注意の区間だと感じました。


雨もポツポツ振り出し、暗くて視界も悪いので、走るのをやめ歩いて前進しました。

●前砂の一里塚

日本橋より14里目。

Dbb4615a7fce47a3b21a88713789d088

市の花はパンジー?鴻巣に近くなりましたね。

E0d98d5419d74050b7c8170f0f7474eb

●氷川八幡神社

A20c35ac15b846f1928a94962e2e83eb

78d75321f70b4903ad9eae6173ad8743

●鴻巣宿

68424eef0e99431cb4143e0662c8857f

●鴻神社(こうじんじゃ)

コウノトリ伝説のある神社です。
若い夫婦が子宝・安産祈願なのか?熱心にお参りしてらっしゃいました。

07d5f837f6454f2392b54f2fd805facc

734b6c161e92450fbb97a959d7e9917e

F11faa9442fd41d893462209a6b87d22

狛犬ではなく、狛コウノトリ。

1b9260527ce94560b22acc6f2a7294d0

かわゆいheart04
卵をあたためています。

43e4e0e8329b42d89824877e81304432

鴻巣宿は宿場の入り口までの活動で、ほとんど巡っておりません。
活動は、「鴻巣駅からスタートする日本橋までの旅」で宿場を巡ることを楽しみにしています。

走る旅では、ご当地のグルメや名産品・伝統工芸品に出会うのを楽しみにしていますので、宿場に着くとすぐ〝鴻巣川幅うどん巡り〟をしてみました。
川幅うどんと称して、鴻巣ならではのグルメなのです。

なかなか人気なのか?コロナの影響なのか?
すぐに食べれるお店が無く、なんと!川幅うどんを求めて雨の中を5㎞彷徨っていた様です。

その様子は、旅の道すがらに書きましたので、よろしければこちらの記事へどうぞ!→★★★

1094c8d5aebd43119ae18b5358db83c8

4bd57f9ac4984202b02c49fe44c88c52

300b2efa1b394067ac7fcfa10b51f9e5

10509ea9ba8c460487ea86f49d4a155a

F84e3c5bae3147958fc205ed80c8543d

●鴻巣駅

Fe9a54b10a9c4405891d143db17bcff7

鴻巣駅から東京駅経由で大阪へ。
佐久平から軽井沢へ、そして横川から鴻巣まで。
沢山寄り道も沢山させていただきました147㎞の旅は終了です。

再スタートできるならば…いよいよお江戸日本橋に到着できるはず。
どうぞ、最終回の旅が無事にできますように。

3b655acbc8c543d18871e7fc4f5cbaee

トイレがない区間もあったので、この4日間は大好きなコーヒーを我慢しておりました。
帰りの新幹線で解禁ですheart04

*この区間の旅を終えて
3泊4日の走る旅を無事に終えることが出来ました。
どんどん日本橋に近づいてくるたびに、町が街になり、スタイリッシュでにぎやかになっていきます。
江戸の頃も、同じような感じだったのでしょうか。

次の旅はいつになるか決めていませんが、しっかり予習して、記憶に残る中山道の旅にしたいです。

【ウォーキングやランニングをする上での注意】

●高温多湿の梅雨や炎天下の夏の季節は、帽子をかぶったり、こまめな水分補給をしたりして、充分な熱中症対策を心がげましょう。
●冬場は防寒対策を行いましょう。
●中山道は思った以上にコンビニがありません。行動食を持っておきましょう。
●トイレは駅やコンビニがほとんどです。事前に場所をチェックしておきましょう。
●自販機はあるコースと峠越えなどは自販機が無いコースもあります。余分に水分を持参しておきましょう。
●お天気が急に変化しますので、レインウェアを持参しましょう。
●救急グッズを持っておきましょう。
●ローカル線は電子カードが使えないことが多いので、電車賃を準備しておきましょう。

 

【走る旅・アーカイブ】

記事更新中→走る旅: https://kenko-support.lekumo.biz/junkosakata/runtabi_nakasendou.html御

■走る旅:中山道〔76〕籠原駅~第8次 熊谷宿

※リアルタイムのログではなく、数日前のログです。

Photo_2
人間一生 物見遊山…〟

これは江戸っ子の人生観を表す言葉。

生まれてきたのは、
この世を
あちこち寄り道しながら見物するためであり、
せいぜいあちこち見て、
見聞を広めて友だちを増やし、
死んでいけばいい…と考えておりました。
わたしはこの言葉が好きで、自分もそうしたいと思っております。

コロナの様子を見ながら、感染予防して〝うつさない・うつらない〟の心がけをしてこの旅を進めます。
今回は、念のために陰性証明も持参しました。


7月末に旅を進めた後、大阪は8月に緊急事態宣言が出ましたので、
解除後、再び2ヵ月ぶりで中山道を走らさせていただきました。
stop&goの繰り返しですが、おかげで…少しずつ旅を振り返ることや、次の旅の予習をすることができ、良き時間となっております。

●第22次 岩村田~第18次 軽井沢宿
●第17次 坂本宿~第13次 高崎宿
●第13次 高崎宿~籠原駅
●籠原駅~第8次熊谷宿を経て第7次鴻巣宿
までの、寄り道を含めたおおよそ147㎞の旅。

記事は、旅のレポートの一部です。


■この日のルート:

籠原駅~第8次 熊谷宿~第7次 鴻巣宿の入り口まで~鴻巣うどんめぐり~JR高崎線 鴻巣駅(28㎞)

籠原駅~第8次 熊谷宿

籠原駅までのつづきです。

この日は今回の走る旅の最終日。
毎回旅の最終となる日は、新幹線や電車の空いている時間で帰路につくため、午前中の活動で終了すると決めています。

正午までに目的地に着く様、鴻巣宿を目指します。

籠原宿から熊谷宿は、おおよそ10kmほどです。


籠原駅から中山道を進むと、ハナミズキ並木があります。
ちょうど、紅葉の季節で赤く色づいた葉っぱから元気とやる気をいただきました。

22a5ee087a1746d5b92c4ddd593287e6

のどかです。

0d269e78e05b4f1bbf4d3c8418db2681

玉井交差点の高架からは、なんと!富士山が見えました。

0e064bbd217f4f2e832585ad6c7ac721

富士山が見えてくると、なんだか感極まります。
ここまで自分の脚で来たんだな…と実感しました。
江戸ももうすぐですね。

Cbd14988355e4c2b8af0bc686cd58927

●忍領石標(おしりょうせきひょう)

忍藩が他の藩との境界を明らかにするために建てたものです。

54aa31a78dc147249694306f24401bf4

●新島の一里塚

江戸・日本橋より17里目(約67㎞)の一里塚です。
ケヤキは根っこだけ。

B602c9e50a864666a3ceab416c200f42

7f45bf3cba9641ffb534f7c67e964a21

この日は衆議院議員選挙前でしたので、熊谷の街中で選挙演説がある様です。
ちなみに前〇クチン担当大臣です。

2f980d2e77a442948bbcc66626b0e8e1

西(今日)からは、左へと入ります。

4cbd30e509ae4bf0a07907f207aefc5f

F27238173cdc42c2be88d30609295bbf

一番街アーチ。

F08a6a90acf6496d95009fb55a1c45bc

7ec8683b084f4538865654cbb8f1988d

●八木橋百貨店

これまたびっくり!
旧中山道はこの百貨店の中を通るのです。

(百貨店で中山道通行手形がもらえます。)

Bcd9ba0e3c734a5c93672736a269209e
中山道の旅人を店内に呼び込めて良いですが、江戸の人は、まさか未来の中山道が百貨店の中を通ることになるなんて想像もしなかったでしょう。

5d7064089d824eac819f479380ad0382

●本陣跡

890d1794ea3340ed8dceca9fbb29f95b

中山道の宿場は、こんなに広い道路沿いなので、あちら沿いとこちら沿いの史跡の間を行き来するのが大変です。

9c39d310742a4899886862009e8f25a9

●札の辻跡

高札場です。

62fb45daa62b47c0b74126d490715c67

銀座1丁目交差点までが熊谷宿。

[熊谷宿]

●本陣:2
●脇本陣:1
●旅籠:19
●家数:1075

ここからは、西(京)からは右に折れます。

B37c392113464cd6b7a3033f04f186fa

●八丁の一里塚

江戸・日本橋から16里目の一里塚です。

F812dc4c264d4b1b8e710adac9e6c539

8e351b9b9dff47f688049a2cb6d6d5f6

鴻巣宿までは約16.5㎞。
あと少し!がんばりましょう。

*この区間の旅を終えて
ポツダム宣言受諾後、終戦の日の未明の大空襲で戦災に見舞われた地です。
宿場は、新しく都会的に変わりましたが、大空襲が無ければ、百貨店の中を中山道が通ることも無かったのでしょうか。

また、百貨店の中の中山道も歴史ありで良いものなのかもしれません。
そんなことを思いながら走った区間でした。

【ウォーキングやランニングをする上での注意】

●高温多湿の梅雨や炎天下の夏の季節は、帽子をかぶったり、こまめな水分補給をしたりして、充分な熱中症対策を心がげましょう。
●冬場は防寒対策を行いましょう。
●中山道は思った以上にコンビニがありません。行動食を持っておきましょう。
●トイレは駅やコンビニがほとんどです。事前に場所をチェックしておきましょう。
●自販機はあるコースと峠越えなどは自販機が無いコースもあります。余分に水分を持参しておきましょう。
●お天気が急に変化しますので、レインウェアを持参しましょう。
●救急グッズを持っておきましょう。
●ローカル線は電子カードが使えないことが多いので、電車賃を準備しておきましょう。

 

【走る旅・アーカイブ】

記事更新中→走る旅: https://kenko-support.lekumo.biz/junkosakata/runtabi_nakasendou.html御

2021年10月26日 (火)

■中山道を走る旅[旅のみちすがら]埼玉・深谷 中瀬製菓店

この日は高崎から深谷宿を過ぎたところの籠原駅までの旅。
中山道を走る旅もとうとう埼玉に入った。

29c152212b254dd0a1f3e1371e5b6a3c

Adbd3ebcd6974097aef1fa1c7dee6cbb

1c70a1fc859142a6997be222a98be34c

神流川を越えるともう深谷はそこまで。

深谷…といえば…ネギ。
どこまでもネギ畑。

5e5e0796364f4ae0a393309495378f0d

0947b9cd8ec947539965117942994beb

1bde6a6cf39a49d49e65abaca070c6d3

深谷に入ってきた瞬間、なんだかネギの匂いがふんわり漂っているのが面白い。

そして、深谷では楽しみにしていたものがあるのだ。

〝深谷ねぎ団子〟

深谷ねぎ団子を求めて、中山道ルートを外れ約片道2㎞。
中瀬製菓店まで。

Fa8cf330c42247898fae7ede28d3c46c

みたらしタレと、しょうゆ焼きという種類があるのだが、
もちろん2種類とも焼いていただいた。

91b93b88c94745da9bcfd1a3786d336f

注文してから焼き始めるのが嬉しいし、一本ずつパッキンしてあるのがありがたい。
持ち運びに便利なのよね。

661bc7467b374e7d8fc631d3afd5e984

味はタレの方が個人的に好きかなheart04

そして…深谷と言えば、このお方を忘れてはいけない。

6985802edf8940308f84a3d45937f927

〝渋沢栄一〟

そして、渋沢栄一翁 人形焼は必須。

0de1c5f726fe416797dcfa769b76bb34

855cced9294248d294e42791bc5ae82b

中瀬製菓店と中山道のちょうど中間にある公園、スマイルパークで一休み。

団子や人形焼きの甘みや塩味が、心身の疲れがサァーッと取っていくのを感じた。

中瀬製菓店の深谷ねぎ団子と渋沢栄一翁人形焼きは、深谷のおすすめグルメだ。



●住所:埼玉県深谷市曲田231‐1
●営業時間:9:00~18:00
●定休日:水曜日

■走る旅:中山道〔75〕第9次 深谷宿~籠原駅

※リアルタイムのログではなく、数日前のログです。

Photo_2
人間一生 物見遊山…〟

これは江戸っ子の人生観を表す言葉。

生まれてきたのは、
この世を
あちこち寄り道しながら見物するためであり、
せいぜいあちこち見て、
見聞を広めて友だちを増やし、
死んでいけばいい…と考えておりました。
わたしはこの言葉が好きで、自分もそうしたいと思っております。

コロナの様子を見ながら、感染予防して〝うつさない・うつらない〟の心がけをしてこの旅を進めます。
今回は、念のために陰性証明も持参しました。


7月末に旅を進めた後、大阪は8月に緊急事態宣言が出ましたので、
解除後、再び2ヵ月ぶりで中山道を走らさせていただきました。
stop&goの繰り返しですが、おかげで…少しずつ旅を振り返ることや、次の旅の予習をすることができ、良き時間となっております。

●第22次 岩村田~第18次 軽井沢宿
●第17次 坂本宿~第13次 高崎宿
●第13次 高崎宿~籠原駅
●籠原駅~第8次熊谷宿を経て第7次鴻巣宿
までの、寄り道を含めたおおよそ147㎞の旅。

記事は、旅のレポートの一部です。


■この日のルート:

第13次 高崎宿~第12次 倉賀野宿~第11次 新町宿~第10次 本庄宿~中瀬屋~第9次 深谷宿~籠原駅(42㎞)

第9次 深谷宿~籠原駅

深谷宿からのつづきです。

深谷宿から次の熊谷宿までは約12㎞です。

今回、4日間の旅の終着宿場は鴻巣宿と予定しています。
深谷宿から鴻巣宿までは28㎞ほどあります。

深谷駅でこの日の旅を終えてしまうと、翌日は、28㎞+寄り道5㎞の旅になります。
少しでも前に進めておこうと籠原駅を目指しました。

深谷宿から籠原駅までは約5.5㎞。

この日は夕方から雨の予報で、深谷宿を過ぎたあたりから雨がポツポツ降り始めました。

江戸時代の参勤交代お侍さんや旅人も、晴れの日ばかり選択して旅を進めたわけではありません。〝雨の日には 雨の中を 風の日には 風の中を(相田みつを)〟を前に進みましょう。


●東方一里塚(ひがしかた)

ケヤキがありますが、このあたりが江戸より18里目の一里塚跡になるそうです。
※このあたり…と表現するのは、盛土されていますが一里塚とは違うものだからです。

A00f4157d6554d60b1e2d83a9a132e85

●石仏石塔群

ブロック塀に囲まれた馬頭観音さまたち。

1b8c85f5c08c472caa5b8b7f7e6221ab

●籠原立場の志がらき茶屋本陣跡

明治天皇御小休所跡碑が建っています。

7cd3d441b156491e807275fd86c6c2e6

マンホールは〝ムサシトヨトミ〟
トゲウオ科の珍魚。今では元荒川源流にか生息していないとか。

453669deac4448dcb5598f75fd2738a5

雨も降ったりやんだりしながら、籠原駅に着くころにはすっかりやんでいました。
高崎駅まで戻って、疲れを癒しましょう。

9d189f359af342788ddc0bd9ce1164f9

*この区間の旅を終えて
この日の旅は42㎞。
フルマラソンの距離です。

ジョギングしたり、歩いたり、止まって史跡を拝見させていただいたり…なのですが、連日でフルマラソンの距離を走行するのは、なかなか大変です。
それを、参勤交代お侍さんたちは、13日から15日前後で完歩していたというのですから驚きです。

江戸時代の参勤交代制度も、起源となった大名行列(鎌倉幕府御家人参勤「すわ鎌倉(いざ鎌倉)」※鎌倉時代に御家人が鎌倉に三年に一度参勤が行なわれていたことに由来)も、
全国の大名が距離の遠近を問わず、長きにわたって江戸と領国を往還し続けてきたのですから、日本人は持久力に優れているのかもしれませんね。

【ウォーキングやランニングをする上での注意】

●高温多湿の梅雨や炎天下の夏の季節は、帽子をかぶったり、こまめな水分補給をしたりして、充分な熱中症対策を心がげましょう。
●冬場は防寒対策を行いましょう。
●中山道は思った以上にコンビニがありません。行動食を持っておきましょう。
●トイレは駅やコンビニがほとんどです。事前に場所をチェックしておきましょう。
●自販機はあるコースと峠越えなどは自販機が無いコースもあります。余分に水分を持参しておきましょう。
●お天気が急に変化しますので、レインウェアを持参しましょう。
●救急グッズを持っておきましょう。
●ローカル線は電子カードが使えないことが多いので、電車賃を準備しておきましょう。

 

【走る旅・アーカイブ】

記事更新中→走る旅: https://kenko-support.lekumo.biz/junkosakata/runtabi_nakasendou.html御